みなさんこんにちは!


WRMのぐっちぃです!


今日は
オカさんのシューズの驚くべきこだわりを紹介したいと思います!



オカさんは


実は
世界に一つだけのオカハンドスタイルというものを


生み出し



そして
非常に珍しい



手りゅう弾型のラケットを



手作りで
改良して使い込むラケットを紹介したのが


記憶に新しいと
思いますが



実は
オカさん



シューズでも
非常にこだわったものを履いているんです!



それは



足が動くものではなくて


足が
床に密着して忍者のように足が左右に滑るもの!!



こういったコンセプトで


ほかの選手とは違う
すり足タイプのフットワークを極めた結果



とあるシューズに落ち着いた
ということで

非常に
驚きなので


ご覧ください!

そのシューズは


じゃん!!

IMG_5320









うわーーー><





ええ!!



これ





小学校の
上履きやん!!!!!





なんでねん!!


って
関西弁でツッコミたくなるという


衝撃のシューズを
オカさんは気に入ってます。


卓球シューズではなくて
この上履きシューズがオカさんの恐るべきこだわりです。



IMG_5319

パッと見は


もう
なつかしい


としか言えず


絶対卓球するとき
足痛くなるやつだよーーって


ぐっちぃは
思いました!!


IMG_5321



そしたらこの
上履き



ただの
上履きじゃなかったんです!!


底を拝見すると



















じゃん!!

IMG_5317



うおい!!!




しっかり
ゴムシューズになってるじゃないですかー><




すげー><





激しいスポーツができるように
いろんなサポートができるゴムの弾力と足を保護できる厚めのゴム!!





床を蹴れるグリップ力!!



IMG_5310


使ってる途中なので
ちょっとホコリがついちゃってますが


それくらい
ホコリがつくくらい



ゴムが
しっかりグリップしてくれるんです。



うわー


超ハイテク上履きだったんです><



いい意味で
裏切られましたね(笑)


IMG_5312


しっかり
溝ができててます。

IMG_5311


IMG_5311



なんとメーカーさんは


アサヒシューズさん!!



上履きを
販売してるだけでなく、


幅広いシューズを


120年以上作りこんできてる


超大手メーカーさん!!



そのが出す
自信作の



ハイテク上履きだったんです!!!

いやー


やっぱり
上からみると



騙されます(笑)
IMG_5305


ふっつうー(笑)






IMG_5307


上履きシューズの
下はがっちり固めてるのに


上は
ずいぶん無防備状態に感じてしまいます(笑)

IMG_5308

先端も
変わらないし・・・(笑)


IMG_5313

側面を見ると

おおーってなりますけどね!!



ギャップがすごい汗




後ろ側はこんな感じ


IMG_5314







IMG_5316


底はそこまで
厚くないですが


十分で
素足感覚がありそうですね。



IMG_5315






どうして
オカさんは



この
上履きシューズが気に入ったのか?



オカハンドスタイルは
あまり回り込んだりしないスタイルなんですが




ちょっと足を動かしたいときに


すり足で


足をあまり上げずに



ささっとフットワークができるから
上履きの感覚が好きだ。



ということを
言ってました。




要するに
オカさんは


あまりフットワークが
得意ではなくて



動かないでピターって
卓球をしている中



やっぱり

ピターって

卓球をしてても


いつかは必ず
一歩を出して打球することがあります。


そういった
一歩を



普通のシューズだと
足の上の部分が


覆ってて


足が動かしにくい!



でも
上履きの


上の超軽量感が



すぐ
動かない足でも



ささって
足を這いつくばりながら移動できちゃう。




なので
すり足卓球ができるんですよね。



それが
この上履きシューズで


可能になった。


ということを
言ってました。



とてもすごい発見じゃないですか!
IMG_5307



上履きの
上の軽量感、何もない感じで

底を
スポーツ用にしてもらたら



すり足で
ちょびちょび移動しながら粒やドライブができるから


本当にらくだと
言ってました。




すごいですよね。


ただ
このシューズは


ぐっちぃには
合わなそうです。



どちらかといえば


足を使って
がんがん動くので



足の上の部分の保護が
卓球シューズ並みにないと、シューズのバランスや耐久性が低くなり

激しいフットワークをしたときに
バランスが崩れやすくなります。


速く動けるだろうけど
上の保護がない分、ぐにゃぐにゃになって不安定になってロスする可能性がありそうです。
IMG_5315




ただ
オカさんみたいに

はりついて卓球をするなら

上の保護がなくても


激しいフットワークをしないので
影響は小さい。


そして
動き出しが遅いから


小さい力で
すぐ滑ってくれないといけない。



そう思うと
上履きシューズは



とても大きな
すり足フットワーク機能を大きく兼ね備えたシューズと言えますね。





すごい。


ということで
ざっくりと


効果を挙げると

①足の上が軽量化され、小さい力で足が動く



②激しいフットワークをしなければ、すり足フットワークができてしまう。

(足を上げなくても、打球ポイントへ足をすぐ運べる)


③通常の上履きに比べて、ゴムソールで足の負荷を軽減させてる


④フットワークが得意でない、もしくは動かないで戦うときに、すり足両ハンド卓球で
力を発揮!!



ということで


普通に
一般の選手だと



足をあまり動かさないで
戦う選手が多いのも事実です。



そういう場合にも
こういった面白い発想で

オカさんは
気に入って戦ってます。
IMG_5321


すり足卓球なら
アサヒのソールがスポーツ用になった


高性能上履きシューズが
ナイスチョイスということです。



まあ
合う人合わない人はいますが



こういう
効果で


オカさんは
上履きを選んだということになります。



この
外観で卓球でやったら


逆に
卓球できなさそうな雰囲気があって


そこから
両ハンドしっかり動いて攻撃する!!


という
ちょっと見た目から

勇気がいる
シューズですが


非常に
面白い性能を持ち合わせてて


卓球のスタイル次第では
ありだと感じさせてくれたこだわりでした。



世の中にはいろんなシューズを
卓球で使う方がいっぱいます^^


ありがとうございました!

IMG_5320