みなさん
こんにちは!


WRMのぐっちぃです。



中国から



郵送で
とあるラバーたちが送られてきました!!


4C615E8D-5885-44A0-935E-3A29F069D026




SWORD社から、、



今回は
テンションラバー作ったからねー!!




試してみてーー!!







中国製テンションって
かなり久しぶりじゃん。



って思い




2種類のテンション作ったから
打ってみてーってことで




1枚目!!



じゃん。

77869BEB-E74B-49EA-96CC-21E570ADA3F6


おお!!


光沢が
ギラギラ系の赤シート!!


いい雰囲気がありますね。


テンションラバーだからバックの
赤として試作を作ってきましたね。


形としては
力入れてる感じがあります。






何のラバーかというと


88E0D1DE-A3E7-4159-A8E9-B66B85CCCCE4

Titan?



タイタンだそうです!!


A315AD2B-8D68-495F-9B83-4E0804741F89


このハリ!!





テンション確かにかかってる!!



979ADC34-0410-417A-A1E5-42D040FE774C



シートの粘着は
ないのですが




いや、、



ちょいと
ペタペタ気味ですね。



テンション系だけど


気持ちペタペタ系の感じ。



やっぱり
中国のテンションラバーって


ちょっと
粘着あるよねー(笑)



って
思うことが多々ありますが



これも
ちょいとある感じです。




スポンジを見ると



5E7711B6-59E0-4DEB-B529-6A5A90DEA4C2

已打底スポンジ!!

2.1mm


34度??



やや柔らかめのスポンジで
食い込みがすごい。。



柔らかいスポンジと
已打底の膜が加わり



相当
掴む感じが手で伝わってきます。

2BAEA7AF-9808-4561-9FE5-3FBCEB2CF1D1

びっくりしたのが

スポンジに
テンションが強くかかってるんだろ?



って
いつもながらに思うと




あれ??(笑)

AB5B5D79-F8D6-44C8-98E1-CD4BA0496FBF


めっちゃ
逆反りしてるし、、(笑)


これは
劣化してるからじゃありません。




逆反りというのは
一般的に



古いラバーに
スポンジのテンションが落ちたときに


起こる現象ですが


このラバーは
新しい試作品。




要するに

スポンジ以上に
強いテンションをシートにかけたラバーということです。


A2AAE354-80E7-4DB8-AAED-741E3929789B

いきなり
逆反りしてて


シートのテンションがかなり強いようですね。




こんな感じです。

3992BE85-E6F9-4BF3-A81F-DE5491B4F79B


ラバーが内側に
反ってます。




楽しみな1枚。

そして
2枚目のテンション試作がこちら!!


B70FF6AF-116D-4C78-82F0-0E9252A7912E

おお!!



あれ?

見たことあるぞ!?


0A8A5743-5325-46CF-B907-0C2503433AF9


笛!(笑)

フルートです!!



だめにしたやつだ笑



不合格にしたラバー。。


しっかりテンションバージョンで
改造を加えて反発力を大幅に向上させたとのこと!!


楽しみです。

シートを見てると



あれ?



笛の
シートがかなり独特なんです。





先ほどの
タイタンと笛を比べましょう!


4B27E33A-9510-468B-B4D2-89AFA48E6088
上が
笛で


下が
タイタン!




同じ赤ラバーでも
顔料変えてる!?


曇ったピンク系シートの
笛!


透き通った赤系シートの
タイタン!

E7DB51FC-DA64-4339-BB5E-6A77D8105D3B

違いますね(笑)


0A8A5743-5325-46CF-B907-0C2503433AF9


笛は
触ると




あれ


粘着が
皆無だ。


生粋のドイツテンションみたいな



ノー粘着な
感じが楽しみです。



タイタンは
少しペチャってしますが


笛は
全く粘着ないじゃないですか!!

E530B72B-AD35-452F-B535-F71E118DB508


引っ掛かりもかなりいいし、、



スピード系じゃない
ピンク系の超スピン系テンションみたいな感じですね!!



これは
楽しみです。

スポンジはこんな感じです。
36CFF225-F73C-4675-9717-91101EE6AE3B


已打底イエロースポンジ!!
1096A127-1124-4E02-A697-6AFC504AA9C2

G-1!って書いてある笑



たまたまだと
思います(笑)



笛のシートがこちら!!
4CE9F824-C789-4450-BB96-969AA59A5AD3

すごいシートがピンク系。



エボMX-Sやラザントパワーグリップ?



超スピン系のシートの色ですね。


2つのテンションでも
全然性質が違いそうですね。

53B126C6-91E8-438B-B945-367EFBF8364F



では
早速打ってみましょう!!
B429BB67-1FCD-4D37-A2FB-56CC9F0061B6


手元にあったコルベル!

これに
両面テンションで貼ります。




タイタンの方で
打つと



フォアが
食い込みがすごい。




シートもくっつくし
スポンジの吸い付き感がすごくて




ボールを
くっつけて飛ばしたい方によさそう。




しかし
テンションよりはボールが確実に遅い。



そして
粘着の本格系のラバーたちよりは


球の回転量が
低い。


少し柔らかいおかげで
かけやすさはあるんだけどなー。。



イメージ的には
初心者向けによさそうなラバーになってます。




飛ばしたいとき
強くかけたいときに


強く球を出せないので



ドライブを
しっかり覚えてる選手からすると


ちょっと
物足りないです。



テンションといいつつ
この表面のちょい粘着がなかったらなー汗



このシートの
ちょい粘着がなければ


テンションらしさが
完全に出て


プラクソン系の位置に
ぴったりなラバーなんだけど。。



プラクソンに
粘着を少しつけた感じのラバーで


回転も
粘着つけたわりには強くないから


簡単に飛んでくれないことで
少しストレスに、、、笑


すべてが
中途半端だなー



これなら
プラクソンの方が


快速系で
相手を追い込めそう。


タイタンは
速さでもそこそこ、

回転でもそこそこだから


いいのは
強く当ててないときに


それなりに
安定してドライブが出せる!!


ということ。


うーん。。


テンションラバーなんだけど


微微粘着が
うっすらシートに被ってる感じで



ライトテンションくらいの弾みになっちゃってるのが
ちょっと残念です。
61F342E8-F099-4810-AD01-719D582E8479





テンションだからこそ
バックも試します。





パチパチ。。


この
テンションなのに


ちょっと
ビチャってくっつく感じ、、


どうも
自分は好きになれないんですよねー


やっぱり
バックの弾きがそこまで早くない。



うーん。。


バックドライブはかけやすいけどねー



威力が
物足りない。


柔らかくて
微微粘着をつけたテンションって


ロスする感じが
すごいです。



全然だめってわけじゃないですが



ノーマルな
安定型なラバーな感じで


。。。


。。。



タイタンさようならー(笑)




では
笛にいきましょう!!

23F8D505-3D9A-46F8-AE3C-980893CBB8CE



きっと笛なら
やってくれる!!





願いながらフォアで打つと



おお!!



カンカン!!




テンションラバーだ。







打感が
粘着質特有のペチャって感じのテンションではない!!



よかった。(笑)




笛は
ガチなテンションラバーですね。




しっかり
飛びがよくて、、



でも
プラクソン系ほどは飛ばない。



でも回転強くかかる。


シートとスポンジが
適度な硬さで



柔らかすぎない。




シートは
粘着がなくて


引っ掛かりが
超いいタイプの

曇り系シート。

やっぱり
このピンク系のシートって


回転をかけるのに
かなり得意なテンションシートですよね。。


4CE9F824-C789-4450-BB96-969AA59A5AD3


ドライブを打ち合うと


弾むし
高い回転量が安定して出せました!!




カキーンっていう
スピード系テンションなどに多い金属音は発しません。




しかし
笛は




シートの
摩擦が高い。

E530B72B-AD35-452F-B535-F71E118DB508



粘着質なシートを
使ってないで


ゴム質だけで
この高い摩擦力には驚きです。



SWORDさん!!



この
笛ナイスですよ。



今流行りの

スピン系テンションラバーに
相当近い。



というか
同じ位置じゃないですかね。




高反発、高回転。


366FB306-A6C0-49C4-9D56-F32131F008AD


それが
ミドル硬度で


ストレスなく
繰り出せる。


強く振ったら
超回転ドライブが出そうと思えば出せますし



スピードドライブ連打なども
高速で出せます。



あれ


なんか
打てば打つほど


懐かしい感じが。。



個人的には


ラザントグリップ!!




ミドル硬度で
どんな選手もエネルギーロスしない、超スピンがかけやすいスピン系テンション!!





惜しくも
廃版になってしまったものが



笛はかなり
ラザントグリップに近いです。




いや
気持ちラザントグリップより


台上のサーブレシーブ系が
強く回転かけやすかったです。
0A8A5743-5325-46CF-B907-0C2503433AF9


台上は
どこか中国製ラバーの得意分野が出てますね。




ラリーは
ラザントグリップとかなり近くて


もうちょっと台上で
回転がかかるラバー。




いい。



ラザントグリップのもっと
回転版として

テンションラバーの位置で
出せるかもしれません。

E4394FE7-59C7-4D6B-9A4B-ED730D536CE9



粘着ユーザーだと
ちょっと食い込み主体なので



食い込み系卓球も
出来る方なら

いい評価でますが


完全な
粘着使いなら



打ち方や打感が違うので
やっぱりそこは


テンションと粘着の違いの難しさが
あるのは間違いありません。



しかし
中国製テンションというイメージ。



まだまだというところが




笛なら
ドイツ製ラバーのスピン系テンションに戦えると感じました。

62DDA058-4B87-4409-BC4D-E46043349A30




これは
ありだ。。


中国テンションは

だめだと
思って



一応打ってみた
感じが




笛なら
ビンゴ!!



テンションユーザーに
気に言ってもらえそうな


完全テンション。



中国のラバーで

完全テンションって
意外と少ないんです。


テンションと言われている
土星PROや月や太陽も



ちょびっと
つっくきますからね(笑)





笛は
スピン系の本家シートをかなり再現してます!!



エボリューションMX-Sやパワグリの超回転シートを
思い出すシートです。



EL-Sよりも少し柔らかくて



ミドル硬度。


初心者から上級者までのテンションユーザーに
チャンスありな


本格派でびっくりしました。
4B27E33A-9510-468B-B4D2-89AFA48E6088





ついに中国製テンションが
ここまで追いつきました。



ドイツ製スピン系テンションと
遜色のないラバーが出てきた。




それで値段も
安い。





これは
面白そうです。


E4394FE7-59C7-4D6B-9A4B-ED730D536CE9




もう一度
笛を送ってもらい


打って同じ感じだったら


新商品として
新しいドイツ製スピン系時代に初の中国製スピン系も突入!?

23F8D505-3D9A-46F8-AE3C-980893CBB8CE


そうなったら
相当業界でも衝撃です。




笛。

予想を超えた


中国テンションが
本格参入する可能性もありますね。


もう一回この試作を
作ってもらいます。



そうすれば
格安スピンテンションが誕生するかも。。


ほとんど
試作を失格にさせるぐっちぃですが。


期待の1枚となりそうです。


お楽しみに!!

62DDA058-4B87-4409-BC4D-E46043349A30