みなさん
こんにちは!


WRMのぐっちぃです。



yt_Still0426_00001





今日は
みなさんに



なぜ、ぐっちぃは
高校からドライブマンを始めて



シェークドライブとして
完成したのか!?




そこについて
話をしたいと思います。


私自身が一番下から
這い上がってきたワケをザーッて書いていこうと思います^_^



よくみなさんに
驚かれるのが




中学スタートで
海外のガチ大会まで出場。



ここまで
持ってくるだけで



快挙レベルのことだそうで




本当に


中学スタートや指導者がいない選手たちへの
希望や新しい可能性として



みんなに
与えることができ


非常に
嬉しいところです。






しかし、、




実は




中学スタートで
始めたのは



カットマンです(笑)
IMG_3854





カットマンを
3年間やり



高校になってから
シェークドライブになりました!!




正直
中学の時は


指導者もいなかったので


カットマンというよりも・・









カットマンモドキっていうのが
一番正解でしょうか・・・(笑)




よくある
カットマン風スタイルです





あまり粘れなくて




初心者で
カットマンのスタイルに意外と多い


地区大会とかで
必ず多く見かける


粘れないから
打っちゃうカットマンいますよね?(笑)





はい!!(笑)



私です(笑)



粘れない
カットマンモドキでやりながら



攻撃ばっかり
やってました。



そして
高校の時



コーチの方に
中途半端なことしていると勝てない。




ドライブの方が
感覚いいんじゃない!?



ということで



そこから
裏裏のドライブマンになった!!
IMG_2895



という
経緯で


今に至ります。



やっぱり
中学の時は指導者がいないから




それで
戦型が中途半端な状態だったんでしょうねー




カットモドキで
結局、打ってしまうスタイル。



もし
中学で指導者やコーチの方がいてくれたら


この
カットモドキの中途半端なスタイルを


だめだよ!!


って
言われて


直されて
カットマンにもっとされてたんじゃないかなーって


思うと

かなり
自由奔放に3年間


カット我流型として


大変酷な状態でした。。。




そのスタイルが
だめだってことを


知ることができませんでしたね!


中学時代は
どのくらいやばかったかというと


中学校は
練習相手もいないようなものでしたね。。


私の学校は
団体戦で


地区大会でほぼ2回戦敗退、県大会にも一回も出てない。

IMG_2347



なので
我流カットマンモドキで



部内で
勝てちゃって


それが
あまりよくないスタイルだということを


全く
思ってませんでした。


なので
自分の中学校自体が地区大会で


すぐ負ける学校でした。



そんな
弱小中学校でカットマンをやってましたが





明らかに
周りと全然違う気持ちがありました。






卓球だけは誰にも負けないくらい好きだったんです。

IMG_5820


この
気持ちが




後々で
大きな力になるとは思いませんでした。





卓球に対する情熱!








その気持ちだけで





高校は
卓球の強い学校に入りたくて






勉強の特待生として



一応入学することが出来ました。






卓球の特待生じゃないですよ(笑)




ウケますよね。





違う方です。




なので
最初、新入生の代表挨拶とか




入学式で
やったのを覚えてます。






カットできないまま
中途半端に高校入って






そこで
ガチで鬼のように練習する愛知県1位校。




高校入ってから
ドライブマンになり





ドライブ攻撃型で
鬼のように高校から練習をしたことによって



だいぶ
成長して





ちゃんとした卓球を
ようやく知り




ドライブマンという形を
高校から始めることができました。

1




高校入学当初は


技術はないけど


卓球熱だけ
とてもあったので






部内の
県トップの高校の中で




力は
1番下からスタート!




しかし
姿勢だけは



自分が
一番やる気があると




思ってました。





まあ
他の選手ももちろん思ってたと思いますが。








ぐっちぃは
高校からドライブマンを始めて




センスは全くない状態。





しかし
先ほど言った


①卓球だけは誰にも負けないくらい好きだった!




これが
大ベースで


ぐっちぃの中にあり


②努力だけ人一倍続けられることができた!

IMG_8109



完全に
私は



センスはなくて
努力人なんです(笑)





なんとなく
プレー見てたらわかりませんか?(笑)





センスというよりも
フットワークで動きまくっていく卓球。

a4fb7ec4


フットワークを
鬼のように高校時代やったので




センスはないのですが
努力系卓球・根性卓球なのが




プレー動画を見れば
すぐにお分かりいただけると思います(笑)





高校から
攻撃マンを始めて





強くなった理由
ここまで伸びてきたのは





理論を習ったから



というのではなくて





正直なところ

①卓球だけは誰にも負けないくらい好きだった!



②努力だけ人一倍続けられることができた!



この
2つだけ周りの人には負けたくなかったので




平日は
5時から8時半の3時間半の練習



土日は
朝9時から夜21時まで練習した。

DSCF2807

県トップの高校でしたが
そこで



1番練習したのは
私だと思ってます。



一番
居残り練習をしたのは




今考えても



私が
一番残ってたと思います。





県トップの練習量って



すごい多いのを
みなさんご存知だと思いますが





自分の中で
今まで




県大会も
出れてない中学校の感覚で




ただ
卓球が好きなだけで




やってくる人って






いきなり
強豪校の練習に混ざったら



ついていけないですよね?汗
IMG_1493


練習量も
慣れてないからついていけないはずなんです。





今思えば
無謀だった。。






県大会も出てないのに
強豪校に入るなんて。






だめだめの
ぐっちぃですが





唯一
自分で褒めたいなと思ってる部分が





卓球好きな気持ちがありすぎて





今思えば
③『長時間の努力を継続する才能だけがあった』かもしれない。







それだけ
褒めさせてください。
IMG_8109




④『強豪校の練習量を超える練習量を高校時代に努力してやり込めたこと!!』



これが
自分の中で




唯一
褒めれる内容ですね。



先生にも




これだけが
自分の取柄だったと思います(笑)







そのおかげで
高校からシェークドライブを始めて







今では
全国大会で優勝出来たり、海外の大会に出場できる話まで持ってくること








講習会での普及活動や
卓球の世界的に活動が広がってる大きなポイントなんです。





理論よりも





努力のだけで
ここまで這い上がってきました(笑)







そして
超卓球好きの私は




高校時代は
必ず毎週大会を入れてました。



IMG_3173



大会日であっても






大会後に鬼のように
最長で12時間練習したこともあります(笑)






毎週出てた大会があったときは
約8時間大会+帰って平均5時間練習。







リアルに
こんな感じです汗




なので
三重や愛知の地元の人たちは驚いてます。
IMG_3948


山口くんが
ここまできた。


ということに、、






そして
なぜ


私は
オールフォアで動くスタイルなのか?


IMG_2895

それは



器用じゃないからです(笑)



これも
答えは簡単です。






草の根プレーヤーの感覚よりも
ないかもしれない(笑)





それくらい
不器用なんです。





上手い人はいいですよね。
器用だから。(笑)





私は


中学時代に


カットモドキをやっていたことによって


中学3年間
バック粒でした。





それで
粒高の感覚で3年間バックを貼ってて




裏で
基本打法なんて





やることを
知らないですから(笑)




今思えば
バックなんで粒にしたんだろうーって思ってます。


中学の先輩が
粒だと勝てるよーって


言ってたなー(笑)





それで
カットモドキで変化幅の大きい粒高を貼りましたね。




裏だったら
今もうちょっとバック振ってたかもしれないのに・・・(笑)





やっぱり
カットモドキで3年間やったことで




粒高の
バックを3年間やってたから




そこから裏ソフトで
バックをやっても





感覚がない。





『弾く感覚』と『かける感覚』の



2つの
感覚が




初心者で
覚える最優先事項だということは




もう
私もWRMも




口酸っぱく言っているので
みなさんもご存知だと思います。





私のバックは
その2つの感覚がないんですよね。





私を
実験台にして思うことが



やっぱり
卓球を始めたときの環境で





早くに
バックの2つの大事な感覚を覚える裏ソフトを使っておけば・・




最初の3年で
粒高を使ったことで





バックの攻撃感覚が
全く発達しないままになってしまいました。
 


なので
今もその後遺症が残ってます。

f74cf16c



バックが
そこまで強く振れないです。





不器用で
感覚がない。




ただ
唯一バックでできたのが



『相手コートに入れること!』



これだけです(笑)




やっぱり卓球って
感覚を覚えたもの勝ちなんですが



指導者が
いない状態で

我流で
成長してしまい


感覚に
偏りができてしまいました。


そうなると
元々ない感覚を今から生み出すのって本当に大変なんです。




ということで




不器用な卓球&努力し続ける才能だけ唯一あった



そういう
状態で


高校から
シェークドライブで始めて



努力×練習量


これを
究極に高めて



練習量の多さで
もっと多いという方がいるかもしれませんが


個人的には
このブログを見ている方の中でも


自分は
高校時代は一番多いと思ってます(笑)



それくらい
追い込んだ自信があります。




講習会で
大盛況で動画も多くの方に見て共感してもらってるのが



自分の中の
感覚のなさ、不器用さが武器だと思ってます。



多くの選手の気持ち、
自分も同じ位置から卓球しているというので




講習会も
草の根感覚の状態での知識なので


おかげさまで


700か所も
何度も何度も呼んでもらってます!


私の技術動画も


草の根プレーヤー目線で出しているもので



トータルで
1億回再生してます。




卓球界の底辺=ぐっちぃだと思い
活動を続けてます。


92f880f3




なぜ、ぐっちぃは
高校からドライブマンを始めて



シェークドライブとして
完成したのか!?



まあ
実際は



完成はしてないですね(笑)



ただ
そこから大きく伸びてくれて



まぐれで
世界ランキング持ってる人にも勝てたこともありました。



その秘密は
特別な理論とかじゃなくて



『日々の積み重ね』に秘密があったんです。

IMG_5820


環境や指導者に
恵まれない方のために向けて



自身の我流経験をしてきたことで



普及させたい気持ちが
強く根付いているのが




今の動画や講習会活動が
大きくなった理由でもありますね。




みなさんは
私よりも早くに



中学生や小学生で
攻撃マンでスタートして


卓球されてると思いますので



もっと
私よりも遥かに強くなれるチャンスがあると
思います。




応援してますよ!!




何かの
ヒントになれば嬉しいです。




高校から
シェーク攻撃卓球を始めたぐっちぃからのみなさんへの応援です。



地区大会二回戦負けの




一番下から這い上がって
ここまで来ました。



チャンスはどこかで必ずある。


ありがとうございました。



yt_Still0426_00001