みなさん
こんにちは!



先日
こちらの新製品動画を


久しぶりに
作りました!!






じゃん!!

102105-1-768x768


アンドロの新製品


TIMBER 7 OFF/Sという
名のラケットです!!




ティンバー7と
読みます。





WRMスタッフのみんなで
打って


この
7枚やばくね?(笑)


って
なったやつです(笑)



ティンバー5は
5枚合板で


初心者セット向けで
動画を作り大好評を頂ていますが




中級者以上のWRMの選手たちが
ティンバー5もいいし、


ティンバー7やばくね?


っていうので

衝撃を受けた
7枚合板だったので



これは
動画を作らないわけにはいかないだろと、、



急遽
ぐっちぃも5枚合板ユーザーなのに


動画を作ることに、、、(笑)



今日は
この超期待の7枚合板の外観&打った感想を
書いていきます!!




まずは
箱!!

0820111F-1966-4F3A-BB5A-EE5F90DE409E


こんな感じに
箱がたくさん、、



3A6431BD-0A91-461B-B6A1-B86769A6B4FF


ブラックとイエローで
囲ってますね!!


まさに
アンドロカラー!


自分的には
アンドロは


グリーンのイメージと
ブラックイエローの両方のイメージがあります。

2A486A8F-B6BF-415B-AD65-E3E0D22D0040


7枚合板です。



本体価格(定価)が
衝撃の6800円+税!!
(※WRM通常販売価格は3割引)



これは
安い。。





期待がかかりますね。


では
開けてみます。


B70EE6AC-FA2F-48EA-93D6-9EF18BC91E2B


ビニールで
コーティングされた状態です。


BCD6F9E7-FD2B-49D8-98BB-1AFD2D0EE685
C807198F-AD4F-4BBA-97FF-32F92A2C7B52


7枚合板だー


って感じですが


この
側面をご覧ください。

10210502.2-1-768x768




??



この
7枚合板の構成、、



SK7や
ハッドロウなどの


代表的な
7枚合板の構成に


かなり
近い?



びっくりしました(笑)



あれじゃん。


SK7っぽい(笑)


懐かしい合板構成だよ。






40DB26DA-BDA9-4939-A3FB-D928E86B8230


めっちゃ
ド定番のパワフル7枚合板の構成です!!


板厚が
かなりあって


相当
パワフルなドライブが


簡単に出そうだし
ブロックとかも負けなさそう。



板厚は
6.9mmでした。



分厚い!!



7枚合板のド定番の
パワフル型生粋の1本です。


今のクリッパー系や
SK7などが


この
分厚いタイプだったから



ティンバー7も
同じ血を引き継いでますね。





重量も
気になるので


拝見したら、、、



さすがに
6.9mmという


板厚は
硬くて重たいというイメージ


中上級者の
パワフルマンが


使用すると
思ってますが
8F0507BE-A951-48FC-8261-97258B141813





たまたま
1本測ったら


86グラムだと!!!??





しかも
ビニールコーティング付きで


86は
やばい(笑)



実際は
85グラムだったのかもしれません。。



メーカー平均も
88グラム前後と



この手の
パワフル7枚にしては


軽いです。



この位置
欲しかったやつですね。




グリップの作りは
こんな感じです。

10210501-768x768




STグリップなんですが
標準より気持ち太めかなー



個人的には
すごい握りやすかったです。


48F08169-8708-40FB-9DD3-619B41D4D6ED








エンブレム入ってます。



底にも!

2A328FD9-83CE-41E4-96C9-8BE5BFC121E5



底のやつ
かっけーー!!




公認マークも入ってます。

898A891E-29BF-4F88-8FDA-8DB671DCF859



板の質もよさそうですね。


C807198F-AD4F-4BBA-97FF-32F92A2C7B52


FLグリップも
拝見します!!


102105-1-768x768




うわー><


かっこいい。。



やや太めの
フレアグリップ!



めっちゃ握りやすい。


個人的には
グリップ最高って感じですね。

B91DA64B-79A0-4AE9-8053-CF5056B528FD








0653D284-7ECD-4BF3-A7BA-7C8276E8F3C9


しっかり
太めで


安定したブレード角度を
出せそうです。

607CE12C-F29F-4AC2-A8AC-EADB88E5C054




中ペンもあります!!

10240504-768x768


中ペンは
適度な太さって感じですね。

F89ADF3E-D64E-4A25-9616-5B36C7A43344

握りやすい。



グリップ神ってる(笑)



35BB378A-2640-4DCE-B14A-7BA94D48FD5A



ティンバーの
3タイプのグリップを実際握って


これは
グリップが超いい7枚合板という位置も新しく取れそうな感じです。



少し太め程度だから
ほどんどの選手に合いやすくて、かなり手に密着してきます。




びっくりしましたね。



誰の感覚で
このグリップ作ったんだろ!?



STもFLも中国式も




100点満点の
グリップです。


握ってはいないですが
ANも一応あります。



WRMでは
扱ってないですが


アンドロのカタログにあります。

10210503-768x768


少し太めのANで
握りやすそう。。




実際
球突きすると、、






かなり
飛びます(笑)


やばい(笑)



さすが
ド定番の7枚合板なだけありますね。



ぶっとびだ。。



早速ラバーを貼っていきましょう!!




60655E6B-3A11-4334-8592-22B287EB3FE5


とりあえず

ラザンターR47の2.3を
フォア面に!



バック面は



36457563-7ED1-4CC5-A3A9-5FF5A7BB691D


エボリューションEL-Sを
バック面に!!




大定番な
パワフル7枚合板なら


とりあえず
両面テンション系でやってみました。





フォア打ちスタート!!







コーーーーーン!!!










めっちゃ飛ぶ!!(笑)




やばい。




爽快。





7枚合板の
ド定番の超飛ぶ感じが



ナイスですね。



ただ
思ったのが





両面やや硬めのテンション貼ったのに



そんなに重たくない!!




自分の中で
7枚合板のクリッパーやSK7って



テンション貼っても
重たくて


使えるのが
パワフル選手限定だったんですが



この
ティンバー7



軽いから振れる!!(笑)

A5E87410-96D9-4980-BF12-7A9FE3682AF5


いいねー。



しかも


ドライブが
ゴリはや!!!



ドライブ打ったら
速すぎて




快速ドライブで
コース突くだけで


かなり
簡単に相手の時間を潰せます。




パワフルな球が
出せるのがいいねー



確実に
7枚合板の最近流行りの


しなり系7枚合板!!



あれ
最近増えてますが




あれは
5㎜代だったりするから


7枚のパワーが
結構なくなっちゃうんですが



ティンバー7なら
6.9mmの圧倒的パワーがある中で


軽いから


相当
使い勝手と快速ぶりで


卓球が
楽しすぎますね。




ドライブの打球感が
7枚の板薄系のやつよりも



相当
ティンバー7はパワーがちゃんと出ます。


36457563-7ED1-4CC5-A3A9-5FF5A7BB691D


6.9mmの
超ド定番7枚合板の超パワーは


ちゃんと
生きてます。





ドライブを打った時
板が厚いから


全然押されません(笑)



これすごい・。。。



相手が
強く打てば打つほど


しなり系の板だと
押されてミスとかありますが



ティンバー7は
超頑丈(笑)



強い。



ゴリって
打たれても


気にせずに
カウンターやドライブが


自分のプレーを
押し通せる板厚です。



戦車が
国道で走っているような感覚です(笑)


どんな車が
ぶつかってきても



ブレません(笑)



そんな
重量級のパワフルドライブが出ます。


8F0813AF-4880-409C-A258-F1C64F09AB20

私は
7枚合板ユーザーじゃないけど





この
パワフルなショットと



相手が強く打ってきたときの
板がビクともしない感じ。。



これは
慣れたら超いい効果出そうだ。


というか
強い人に強そう。


ドライブの引き合いが
楽しすぎて


パワフルな球が
勝手に出るし

相手のドライブは
食らわない、、。



つまり
謎のように


フォアドライブの打ち合いが
続きます(笑)


しかもいつもの
遅いぐっちぃ球じゃなくて



自分らしくない
高速球(笑)




やっぱり
7枚合板は



ロング戦最強だよね!!(笑)




ティンバー7の
良さを


堪能していたら
あることに気が付きました。






あれ


このラケット




ミス
少なくない?(笑)



地味に
とても重要なことに気が付きました。





ティンバー7は
ドライブでかけ続けても



全然ミスがない。




自分の
7枚のイメージは


重くて
板厚だから少し離れるのが早くて固い!!



そういうので
ちょっと苦手だなーって思ってました。


ティンバー7は
恐ろしいほど、柔らかい板を使ってて



超球が
吸い付くタイプの7枚合板だったんです!!





だから
引き合いしても



超ソフトで
安定感がずっとあったんです。




いつもの
ザ7枚なら5枚好きからすると、ちょっと離れるのが早くて



たまに
掴めずミスが出たりするんですが




ティンバー7は
すごく柔らかいラケットで




ずっと
吸い付いてくれる感じがあるんです。





なので
ずっとミスがなかったのは



ティンバー7の
柔らかさ。



この
6mm後半のブレード板という


7枚パワフル系の中で


こんなに
柔らかい板初めてでした。



結構いいんですよ(笑)



硬い7枚が
いい方には


ソフト過ぎるかもしれませんが


7枚の超パワーと超ソフトという
謎の融合をさせた


面白い
ティンバー7という性能を発見しました。

269F563D-44FA-42C3-8C3B-188688ACACB7




ほかのWRMスタッフ
みんな7枚合板を使ってなくて


苦手なんです。



みんな5枚合板か薄い特殊素材使ってるんですが



7枚は
重くて板厚くて硬い。


そういう印象で
ティンバー7を打ったら



大好評(笑)



吸い付くソフトな
打感と軽さが


みんないい!!

って感じになり


この7枚だったら

ドライブが
ミスなく入り続きやすい。




でも
超パワーもある。





ド定番のパワフル7枚合板を
超ソフト系にして軽さを搭載した




ハイテク7枚だったという。。。



今回やや硬めスピン系を貼りましたが


アレスのような
粘着テンション



柔らかいドイツ製のラバーも

試しましたが

ラケットが
相当ソフトなので


硬くて扱いにくさなどは
感じませんでした。




うちのスタッフが

7枚の球威のままで


打球が柔らかくて
ドライブがとても入りやすくてびっくりした。



感動してたので
動画にすることにしました。


①地味に軽い。


②柔らかい素材。


③どれも握りやすいグリップ。


④軽いタッチで飛んでくれる。


⑤どんな打球も抜群のソフトで違和感のなさ。(ミスが減る)


⑥力のある上級者には、軽さで物足りないと思う。(ラバーを重くすればいけるかも?)


⑦背伸びせずに使えば中級者の力を発揮しやすい。


⑧相手の球に全然負けない。


⑨ド定番の7枚合板のパワー力を持つ!


パッと
感じたことを


書き上げてみました。



いい感じですね。





何より
ここに



⑩安さ
本体価格(定価)が
衝撃の6800円+税!!
(※WRM通常販売価格は定価の3割引)



ですからね汗



実際
ニーズに合ったラケットだと思います。




一般クラスの
選手には


非常に
有難い性能をいくつも同士に


兼ね備えている感じがあります。



アンドロの
新しいラケットは



新しい位置を
取りに来た。



トップの基準だけではなくて
私たち一般クラスの基準でいいラケットを。


というので
非常に扱いやすい7枚合板ラケットをリリースしてきました。


5枚から
もっとパワーが欲しい方で、軽さと超ソフトさで移行しやすいのが魅力。


7枚の本格派で
軽いのが欲しい方


7枚の本格派で
安いのが欲しい方


7枚の本格派で
少し離れるのが早いと感じてる方



ナイスな
ド定番7枚の新しい位置です。


少しでも
参考になれば嬉しいです。


ありがとうございました。



102105-1-768x768