みなさん
こんにちは!


WRMのぐっちぃです!!


今日は

先日


右利きに効くサーブと

左利きに効くが
違う!?


という
動画を2つ出しました。

yt_Still0622_00024




実は
これは事実です。

世の中には

右に効きやすいサーブ

左に効きやすいサーブ


右に効きにくいサーブは
左で効きやすいサーブになることがある!!



という
非常に面白いことがわかってます。



要するに
右利きと左利きの選手では


卓球の
視点が違うということですね。

その
仕組みを

どんどん
話をしていけば


右効きに
効くサーブと

左利きに
効くサーブだけでなく


右と左に
効かないサーブの理由もわかるので


効くやつ優先に
選ぶことが出来れば


試合での
勝ちは近づくと言っていいですね。


yt_Still0622_00027


『右同士だと巻き込み系が見えない!』


実は
右効き同士だと


巻き込みサーブの
逆回転系って

とてもよく効いてるから
流行ってるんですが


ボールの右側を掴むことで
逆横回転を発生させてるので


相手からすると
ラケットで打球面が見えづらい状況になります。


手や頭や体で隠してなくても
わかりづらいですよね?汗

yt_Still0622_00027

↑こちらの写真

右視点からすると
ちょっとこのような人間には無理な高さから覗き込まないと見えません汗

yt_Still0622_00029





なので
右視点からすると


右の逆回転サーブは取りづらい。


この法則を
覚えておいてください。



逆に
②『右同士の順横回転はお互い見えやすい。』


順横は
ボールの左側を掴むことが多いので


右の視点から


インパクトが
クリアに見えることが多く


回転を判断しやすいサーブになります。
yt_Still0622_00034



私の順横サーブは


右の視点からすると
とてもクリアに
見えますよね?
yt_Still0622_00033


①.右視点は右の逆回転サーブが見えづらい

②.右視点は右の順横回転サーブが見えやすい


これを
知っておくと


とても便利です。


さらに

③『左だと右が出す巻き込み系が見えやすい!』


この事実があります。


実は
巻き込みが右に面白いように効くから


大人気になってますが


左に関して

左の選手の構えている位置を
想像してみてください。

yt_Still0622_00008
上の写真を見れば
すぐわかりますが

ラケットを
巻き込んでかけたときに


その位置が
丸見えになります。

yt_Still0622_00009


はっきりと
打球時が見える状態になり


実は
右の巻き込みが左と試合したときは


同じように
効果を発揮しづらい。


という状況が
視点の違いから起こることがわかってます。


右の色が
青線の位置から見てると仮定すると、、

yt_Still0622_00010

右だと見えづらいです。



左に巻きが効かないのは
インパクトが右よりも見えるから!


という視点が
違うんです。



左に巻きが効かないのはインパクトが右よりも見えるから!


違うアングルで
巻きの左はこんな感じで見えやすいです↓
yt_Still0622_00028



yt_Still0622_00029



③.左視点だと右の逆横回転サーブが見えやすい!


というのがわかりました。

そして

逆に


④『左だと右の順横サーブが見えづらい!』


見て下さい!!


yt_Still0622_00019

実際
私が横回転サーブを出す瞬間です!




右の視点だと
こういう感じです!

yt_Still0622_00020


順横だと
途中のスイングから見えるので

先に予測ができます。



しかし
左利きの場合

yt_Still0622_00021

途中のスイングが
体が視線上に入るため
テイクバックが、実はほとんど見えない状態になります。




打球の最後に
一気に順横!!ってわかる感じです。



明らかに
左は逆に順横サーブが

実はあまり見えてないんです。
yt_Still0622_00034

yt_Still0622_00033



↑上の写真を見ると



左効きの視点だと巻き込みが見えて
順横系が意外と見えてなかったりするんです。


yt_Still0622_00035
↑完全な左視線

ガチで横回転の面が
見えづらいんです。



実は視点が違うから
効くサーブと効かないサーブが

右と左で全く違うんだよ!!


っていうことを
明確に知れば


効果的に
試合を進めることがよりできると思います。


①.右視点は、右の逆回転サーブが見えづらい

②.右視点は、右の順横回転サーブが見えやすい

.左視点は、右の逆横回転サーブが見えやすい

.左視点は、右の順横回転サーブが見えづらい

ということを
知ってもらうと


かなり
効くサーブというのは


右利きと
左利きで


見え方が
全然違うから


そりゃ
効くサーブも当然違う!!


ということですね。


中国の王晧選手も


なぜ
右と試合したときと左と試合したときに

サーブの横回転の割合を
変えてるんだろ!?


そういう謎で
面白いように効いてたので


研究したら
面白いことがわかってきました。



このテクニックを使って
効果的にサーブエース大量に取ってました。





ぜひ、
参考にしてもらたらと思います。




ありがとうございました!

yt_Still0622_00020


yt_Still0622_00028
yt_Still0622_00029
yt_Still0622_00034


yt_Still0622_00033
yt_Still0622_00035
yt_Still0622_00028

yt_Still0622_00023