みなさん
こんにちは!


WRMのぐっちぃです。



今日は
先日


琉球アスティーダの
チームメイトである



江宏傑選手と
一緒に練習&試合をしてもらいました。


福原愛さんの
旦那様として日本でも非常に有名な選手でして、





台湾のオリンピック代表で


世界選手権
団体銅メダルを獲得している


すごい選手なんです。




世界ランキングも
最高47位。



イケメンで
長身。


そして
優しい。




私にはない部分が
江宏傑選手には



たくさん詰まってます(笑)




江宏傑選手に


草の根プレーヤーが
打てる機会なんて、、



まずない!!



そういった中で


彼と
一緒に練習&試合させてもらったことは


非常に
ありがたいことです。




その
世界トップ50のレベルと草の根プレーヤーが卓球するとどうなるのか!?



すごい
気になるところなんですが






江宏傑選手に
フォアドライブを打ってもらいました!!





ブロックするぐっちぃ。




重い



重い




ラケットが
飛ばされそうになる重たいドライブです。




しかも
ずっとコースがずれない



自分が
フォアブロックでしっかり止めようとしているところに

江宏傑選手が
ちゃんとピンポイントに


狙ってドライブを打ってくれるので


逆に
ブロックがラク笑




ぐっちぃのブロックが
ときよりミドルに流れたりする場面もありながらも


江宏傑選手ちゃんと
一定ポイントに返してくれるので


ありがたかったです。


トップ選手って
ワンコースで打つと



めっちゃ
続けやすいんですよねー



みんなが思う
ドライブが取れないでしょ?



ドライブ速いでしょ?かかってるでしょ?


って
思いがちで


止められないでしょ?


ってなりますが


実は
トップ選手のドライブって



本当に
ピンポイントでドライブをひたすらに送ってくれるので


初心者のドライブ覚えたての選手の

どこにくるかわらないドライブを

ブロックするよりも


江宏傑選手のドライブをブロックする方が

遥かにラリーが
続きます!!




これを
ぜひみんなに知ってもらいたかったです。


この
正確性、


どんなブレ球が来ようと、配球がズレようと、


全て調整した状態で
ぐっちぃのストライクゾーンに自動的に運んでくれて


お互いが続きやすい状況を
作ってくれる。


相手までコントロールしてくれるのが
トップ選手の実力なんです。

江宏傑選手のドライブの威力で

勝手に
高速ブロックでいい感じに

ぐっちぃも
強者感が出てくれます笑





ただ
ワンコースでストライクゾーンにドライブを打ってくれるんですが





手に響いてくる振動が
違うんです汗




ブロック時に
毎回、手でラケットの先端を押されているような感覚です。




ラケットが
球威でブレるんですよね汗





これがすごい。





ずっしりずっしりと

手に衝撃が来るあたり


さすがです。


ちゃんと
全部強烈なトップスピンになってます。



そして
びっくりしたのが





江宏傑選手の
フォームが



非常に
コンパクトで


小さいフォームで
打ってるのにも関わらず



ボールが
超エグイ球が走ってます!!





この
エネルギー効率の良さが


今まで
感じたことがないくらいいい球を放ってました。


試合した瞬間それが
すぐわかる動画になってます(笑)




中国系の選手だと
かなり振るから超えぐい球が出るのはイメージがつきますが



江宏傑選手は
かなりコンパクトなフォームで超えぐい球が出てくる!!!


どうして??


なんで??


っていう
どこから一体こんな強烈なパワフルショットが出てくるのか!?



みなさんも
思ったと思います。



江宏傑選手の


チョイって振る=見えない快速ショット



こんな
ギャップがすごくて汗




そんな無理して
打ってこなくて



江宏傑選手は
超安定型として有名な選手で




最新系の両ハンドが
とても安定してる素晴らしいトップ選手のイメージです。






日本選手の最近のトップ選手にありそうな




正統派両ハンドの
きれいな感じにとても近いです!!





でも
球は超えぐい!!!!





この
ギャップがありすぎて



全然取れませんでした。


試合中


彼のフォアドライブを


全然強くスイングされてないのに




速すぎて
見えない汗




試合の1ゲーム目の序盤



江宏傑選手が
ちょっと回り込んでバックへレシーブドライブしたら



ぐっちぃの
左肩に直撃しました汗




ええ!!


って
最初驚きましたね。




軽い持ち上げなのに
ボールが超速くて



体に当たっちゃいました汗



どんなエネルギーなんですかね汗




一生懸命スイング取ったら
まだ身構えることができますが




江宏傑選手は
スイングが小さくて



安全重視した
非常に丁寧な卓球をしてるのに



ボールが
エグすぎて


ぐっちぃ取れない。




これは
辛かったですね(笑)



構図的に
江宏傑選手がちょっと振っただけで




その見たことのない
ギャップからの快速ドライブに



ぐっちぃ
ノータッチ連発。




それじゃ試合にならないよ(笑)





って
即終了してしまいました(笑)





安定型という
世界トップ50の選手が




安定型の球が
そこまでえぐいとは、、、



衝撃的過ぎて



衝撃を受けながら
試合をしていったので



完全に
世界の球を1球ごと受けて



どんどん
撃沈してきました。





自分も
安定型として卓球をやってますが



同じ
安定型とはいえ


全然違いますね。




トップの
安定型は


威力ボールも
えぐいんですよね。




世界トップ50位以内にいた


吉田海偉選手と
試合した時も


同じことを感じたのですが



吉田選手は
フォアが超強い!!


世界トップでも
さらにフォアがやばい、



その中で
ちょっとバックが落ちるというイメージがあるから


トップ選手らは
ペンのバックを狙って点を取る動画がたくさん出てましたが




実際
私が

吉田海偉選手と
試合させてもらったとき



バックに
ドライブ連打しようとしたら


プッシュされて
ショートで振り回されて



万事休すでした。



全然バック狙ったところで



守りも鉄壁で、バックの攻撃力も高くて



勝てる要素がありませんでした。



なので
やっぱり

江宏傑選手を始め

世界トップ選手って



トータル能力が
あり得ないくらい全て異次元の位置にあって


そこから
ほんのり安定型と言われるだけであって




実際
パワーがないのかというと


草の根プレーヤーからすると
化け物みたいなボールの球威です。



水谷選手も同じですね。

中国からすると
球威が少し足りないと感じるかもしれませんが




実際
日本選手の中だと


相当早い球が出せますし
3球目1発の速さは世界トップクラスです。





なので
江宏傑選手も


ぐっちぃと
同じ


安定型の
とても丁寧に卓球をするタイプなのに



ぐっちぃは
えぐいボールが出ない、本当に回転の変化で戦う安定型。



江宏傑選手は
超えぐいボールが両ハンド勝手に出てくれる、超安定型。




やっぱり
ベースが違い過ぎたようです(笑)



草の根選手からすると


江宏傑選手が
超丁寧な卓球でも



1球もドライブに対して
反応できないという




恐ろしいトータル能力の高さが
伺えます。



世界って
恐ろしいレベルですよね。。





考えれば考えるほど
怖くなってきちゃいました。



江宏傑選手の
入れに来てもらってる
ボールが取れない。。






こんな違うか、、(笑)




しかも
ツッツキ打ちからのシステム練習をやったときに



まず
バックハンドのツッツキ打ちも


同じように
コンパクトなのに

鬼のような
速度の球を出されて


全然ブロックできないという、、




スマートに
持ち上げてくる選手はたくさんいますが





スマートに
バックを振って



快速過ぎて
見えない系のボールを振ってくる選手は



なかなか
ここまでのレベルは見たことなかったです。



フォアもバックも
ツッツキ打ちだろうとロング戦だろうと



恐ろしいくらいの
快速球の連打にただ、衝撃を受け続けた内容でした。



そんなすごい打ち方してくる人
今までいなかったから


ぐっちぃ
無反応。



ぐっちぃノータッチ。



何本やってるねん。



って
ツッコミたくなるところですが




本当に
取れないんですよ><




打点の
タイミングも


ひっそりと
頂点か頂点前だし



それで
あの両ハンドで快速ドライブされちゃうと、、


無理(笑)



しかも
江宏傑選手のすごいところは




まったく
体の姿勢が斜めにならないこと!!




全部
姿勢を正面に向けたまま



江宏傑選手
ずっとカメラの方に体の正面・イケメンな顔がズレずに


ずっと
カメラの正面の方に


入り込んだ状態で
試合や練習をしてます。


ぐっちぃが
ドライブの引き合いで


ちょっと
押されて

フワっと
なったり

体勢が
斜めになっちゃったりしてますが





江宏傑選手は
全くぶれない(笑)



イケメンの顔が


斜めになったりして
崩れません(笑)



動画を
もう一度見てみると


わかりやすいです。



彼全然
上半身ブレないんです。






あの
土台どうなってるんだ、、



長身で
ずっしりと大き目のスタンスで


江宏傑選手は
構えてるのですが



それが
崩れることはありませんでした。



私程度では

あの
足のスタンスを崩させることが出来ませんでした。




壊れない超大きな壁を持つ
お城に


1兵のぐっちぃが
飛び掛かってる感じ(笑)




エネルギーの効率の良さと
足と上半身がまったくブレなかった。



動画は
全部それがよくわかる内容になってます。



実際
ボールが速いから


回転はどうなのか!?




ということですが


超トップスピン入ってます。






いつ回転掛けたんだ???



いつの間にボールにインパクト出せたんだ??




そんな
謎が謎を呼ぶ江宏傑選手の打球感覚。。



世界トップ50の
丁寧な両ハンド型というのは




ボールタッチが
私たちが想像をしているよりも遥かすごい世界で



超回転
超パワーが


一瞬で
作り出せる力
があります。


初心者からすると
草の根の中上級者の超回転球とかドライブの威力に、感動しますが




中上級者から世界トップ50の選手の感覚は


その衝撃を
同じように超えるくらいの





異次元さになっているようです。





どうやって
今のテイクバックない軽いスイングで



どこで超速い球・超回転球を


いつ
作ったの!?




江宏傑選手に
聞いてみたいですね。



世界トップ50の選手に対して
正統派右ドライブマンとして


試合&練習したのは
人生初でした。


そこでの
衝撃。


江宏傑選手の
軽い振りで


ぐっちぃノータッチ・無反応連発。



自分の今までの
経験上のスイングにはない球で




予想を
遥かに越えた質の球。




フォアを打たれるとき、

そこまで振り被らないから
このくらいで待ってればいいかな?


って
思ったら


軽いスイングから
超えぐいボールが来た!!


この
ぐっちぃが長年やってきた選手たちとの経験値のズレ。


振ってないのに
超エネルギー球を出せるってどうやるんだ、、



最後まで
体が追いつけませんでした。



ノータッチ連発。。





江宏傑選手は
私の経験上のスイング量とボールの球威の桁違いなズレ!!!




100のスイングなら
100の球




50のスイングなら
50の球


そういう経験値が
どんどん自然と積み重なっていくんですが



江宏傑選手は
ぱっと見

50のスイングで
200ぐらい出てるイメージ
です。



だから
取れないんです汗



丁寧で
堅実にかけてるように見えて


ボールは
超快速汗



取れねー汗






世界50クラスの安定型で


ボールに
触れませんでした。


やっぱり



動画や
試合で見るだけ以上に





直接受けないと
わからないですね。



今回
受けたことが非常に大きなことです。






このクラスは
尋常じゃない能力で卓球をしているのは間違いありません。





遅く振っても
超エネルギーショットが出る謎です。



説明ができないほどの  



とんでもない
次元のボール感覚を持ってるのは間違いありません。



江宏傑選手。




中上級者の草の根クラスから
理解できない球感覚を持っていることは動画で伝わると思います。





どうやったら
こんな安定型の球として繰り出せるんでしょうね。。。


試合して


新しい怖い謎ができ




その謎のままという、、(笑)


世界50こええ、、



試合と練習してもらい
本当にありがとうございました。



これらを
踏まえてまた動画を見ると




面白い試合になってます(笑)



同じ安定型として
ここまでの能力を持ってみたいものですね。