先日


ワールドカップ2017で

大変興味深い
中国の練習風景がありました!!




まさかの・・・





林高遠選手と
厳しい練習をしているのが







王皓コーチ!!!




引退してから数年経つ
王皓コーチですが





劉国梁監督がやっていたように



自ら選手の
相手を務めています!




林選手と
ドライブの引き合いをしてから






王皓コーチの特訓①
とてもわかりづらいサーブを何本も出して特訓!



林選手が
何本もミスしてペースが握れない。




そういう
わざと王皓選手は





厳しいサーブをやってますね。





林選手の
レシーブ特訓を鬼のようにやってます。




地味なんですが
ちょっとわざとフェイクやモーションを入れ込んで





対外選手への
レシーブ力をつける特訓をやってます。








このレシーブ練習が
もうそのまま特訓としてみなさんでも活用できると思います。




馴れた選手とやるサーブは
もう取れちゃいますが






こういう
いろいろと別人のようなオーバー系のサーブで






初対戦のような
雰囲気を出しながら



いきなり
林選手がうまくレシーブできるのか?


これが
実際の試合の対応力として、レシーブの力で

一番大事なところです。





ぜひ、この
王皓コーチわざとわかりづらいサーブを取る特訓!!






やってみてください。





いいレシーブ練習になると
思います。



王皓コーチの特訓②
林高遠選手のサーブを厳しくレシーブしてからオール特訓!






林高遠選手選手のYGを
かなり厳しくレシーブしてます。






当たり前かもしれませんが
ブチキレストップか強烈チキータか深いツッツキ、流しなど・・






とてもレシーブの質が高くて
あまり林選手が点数を取れてない感じがあります。






わざと
厳しめに相手をする側が送り




サーブから3球目の特訓で





相手のレシーブが
鬼のように厳しく来る!!




それを
当たり前のように3球目できるように!





という
負荷がとても強くかかったサーブ3球目の特訓練習なんです。





こんな王皓コーチの
質の高いレシーブを





受けていれば




本大会の
緊張感で





もう少し
実際の試合は


繋ぎや、スピードダウンした
レシーブが多くなると思います。





ただ
王皓コーチのMAX値で馴れておけば、対応しておけば





ほとんどの選手が
置きにくる、つないでくるレシーブを





時間たっぷりで
狙うことができますね。







王皓コーチの
練習がすごすぎなんです。







実力がある
王皓コーチですが




私たち一般クラスでも





相手の特訓練習の時に



わざと質の高いツッツキや、ストップやチキータで
やるとで



サーブ3球目の特訓が





強豪校対策としても
だいぶできるものだと思います。





3球目の特訓をしたい場合は



このような、わざとレシーブを少し厳しめに送ってもらってから





練習をすると

自分の対応できるレベルも
1つ上に上がれますし






強豪の格上選手と
対決しても





早い1ゲーム目や2ゲーム目で
対応できるようになったりしやすく


だいぶ
試合としての勝敗では


重要な左右される
特訓
だったりします!!



とても大切なんですよね。




当たり前のことでしょ。





ってことではありますが





サーブ3球目の特訓をするときは
わざと厳しめに王皓コーチみたいな感じでやって





そこから
ラリーで打ち抜く力をつければ





だいぶ
同格にも負けずらくなることでしょう。






ということで




王皓コーチは
ちょっとだけオーバーなサーブを出して


レシーブ特訓をさせる!




ちょっとだけ
厳しいレシーブを送り




サーブ3球目を特訓させる!




素晴らしいですね。





そこからは
ゲーム練習を最後やっている感じですが




サーブをわかりづらくやったり
レシーブをわかりづらくやったりしてるままで




試合をしています。


いかに
サーブとレシーブが大事なのか?




王皓コーチが
すごく教えてくれる動画になってます。



試合直前では
こういった練習が特に効果的です。



①サーブから3球目
王皓コーチわざとわかりづらいサーブを取る特訓!




②レシーブからの特訓
負荷がとても強くかかったサーブ3球目の特訓!




王皓コーチが
試合直前に何をやればいいのか?



サーブとレシーブの対応を見れば
教えてくれてます。






ぜひ、ご覧ください。


今日は
シンプルなブログ記事ですが


試合直前の特訓、
強豪校も結構やったりしていることで


私たち一般クラスのレベルの
対応力の底上げがされる


重要なことなので
お伝えさせてもらいました。