みなさん
こんにちは!

WRMのぐっちぃです。


今日は
アンドロの新商品のラバーの紹介をしていこうと思います!



アンドロから
2枚のテンションラバーが登場しまして





それが
こちら!!


F164192B-C549-4056-96BD-04B3821942D5


GTT!!!



普通に、
ジーティーティって
読み方でいいみたいです(笑)



ちょっと
読みづらい感じがあるのが

自分的には
悲しいですが


こちらが
新作のラバーになります。




GTT!




しかも
2種類新商品として登場してまして




1つが
GTT45!



もう1つが
GTT40!



という
2つのスポンジの硬さを変えたタイプですね。



今回は


メインであろう
GTT45の方を打った感想やシートの質感などを


見ていこうと
思います!


ちなみに
WRMでも


初心者セットの
第2プラン用のフォア面としても一押ししている商品です。



では
パッケージです!!

F164192B-C549-4056-96BD-04B3821942D5


この
爽快感のあるパッケージ!


アンドロの
ロゴが最近変わりましたが、ちょっとシンプルロゴ!




4B6D6288-C1A2-4B0C-BBD3-BC4A4CE4A359


ドイツ製のラバーになってますね。



アンドロのラバーは
全てドイツ製です。


硬さは
ミッドの位置になり

ちょうど
中間になります。



硬さのバランスが
幅広い選手にロスが少ないものになりますね。



厚みは
1.6





表記的には
中という位置ですね。




しかしながら

GTT45は
初心者から中級者クラスまで


幅広くカバーしている感じがありますね。






裏側を
拝見します!
A835679A-C27E-4D18-A783-2E620F18C8D2


相変わらず
いろんな言葉が書いてありますね。




3F03D52B-5CED-44B5-A5D1-E3E97980595D


テンション系の技術の
印です。




7F1D4F9C-3AE1-4A14-9C7C-C88D5930086C


日本語訳はこちら。


数ある中でも


テクニックを駆使してプレーをするオールラウンダーに!


というのに
惹かれますね。



どんな感じなのか
楽しみです。


ではではではでは



シートいきます!!(笑)



ADA7A57E-45BC-44D6-9BD5-8EABA36477E8



GTT45の
シートです!


ギラギラしてる!?

え!?


よーく見ると

6C5FBF85-7C40-4D56-9297-F30CC5D64984

表面
ザラザラ系のシートですね!!


かなり
凹凸があるのがお判りいただけますでしょうか?


9089185D-CFDD-45EA-B7CE-ABD7A97FFB59

肉眼でも
わかるザラザラ系テンション!




しかも
一応最新のドイツラバーということなので




B85BD61B-8597-4FA6-8384-37F396C50E9A

とても
引っ掛かりのいいシートを採用してます(笑)



びっくりした。



新しい
ライトテンションという


技術を使った
タイプのGTT45。



ライトテンションというのは
今までのテンションが普通のだとすると


テンションのかけ方を
弱めた



準テンションラバーということになります。




なので


サーブレシーブドライブなどの
コントロールがしやすい中で、ボールの威力を求めた、テンションが掛かったラバー!!



という
非常に卓球の台の中で理にかなったラバーだと思います。



この
ライトテンションシリーズは

ほかのメーカーさんでも
出してきてはいますが



アンドロさんは
スピン系の最新の引っ掛かりシートを採用して


超本格派として
リーズナブルな新商品になってます。

21350237-54AD-4045-A396-90DF64DEF851


印象は
とにかく引っ掛かりのいいスピン系シートにライトテンションを合わせたらどうなるのか?



ラバーを
見てるだけでよさそうです。

3F46718A-F916-4B94-89C0-7DF33B1DF560
シートの品質や
きれいなも文句なしですね。

E9E4632B-19CC-479F-AAEA-3465412CFEA4

高級感があるラバーです。



でも
定価3200円ですからね(笑)


これでよければ
ラバー界に革命が・・汗




1E502BB8-72EF-495A-9097-771A15E9005B





スポンジは
どんな感じかというと・・・



AD8316FE-A0E0-41CE-A251-57EEEBB949DB

オレンジ系スポンジですね!




EA67164B-6B74-45D6-BB68-1BAC56CAAFF8

気泡が
少し大きくなっているやつですね。



ラザンター系や
エボ系ほどの大きさではないですが


普通のスポンジよりは
気泡が大きいのです。



感動したのが


触った瞬間の
硬さの絶妙さ。


367444F9-2B43-4E80-9AF2-EB2D171EAD30



45度という
スポンジの硬さ。


ちょうど
テンションで中間硬度、ミドル硬度という



多くの選手が


一番
エネルギーロスが少ないと感じる位置です。



2B62DA6D-1DB0-4A66-8615-91EC16A0DFBB

この
硬すぎもせず
柔らかすぎもせず



そして
理想の中間硬度に
最高のスピン力とライトテンション!



どんな感じに
仕上がっているのか


早速
試してみます。

96068E20-FA35-46AB-ADD1-B48CB760C0C8



では
早速


GTT45を打っていきます!!



フォア打ちスタート!!




カチーン!





音いい(笑)




ミドル硬度の
テンションラバーで



ライトテンションといいながら
音が普通にテンションと変わらないくらい音が鳴る気がします。

1.6だから
板で打つ感覚があり


すごい
音が鳴る感じがしますね!



普通に
フォア打ちしてて、


なんでも入る安心感。



非常に
心地よい使いやすさです(笑)





楽しみにして
ドライブを放つと





あー






だいぶ
弧線が山なりですね。
2BF48090-25DB-4DCC-89A0-F6E813F09E6B


確かに
ボールスピードは


ラザンターや
エボEL-Sなどのマックスの厚みの


最近のスピンテンションよりも




遅い。


遠くまで
飛ばない。




1.6ですからね笑




しかし
面白いですよ。




遅い分
弧線をじっくりと高く描く感じがあって





なんか
弧の山が高い気がする。。


2620CE1B-E27F-438F-BB77-BA12323D2682




スピン系の
エボEL-Sよりも



弧線高いかも。。



すごいぞ。これ。


ボールが遅いと
弧線が山に見える現象があるのですが


それでも
GTT45は非常に高い山を描いてます。




ライトテンションって
コントロール系のイメージがありますが





意外にやる(笑)




1.6という安定系でしょう?

という
イメージで打って



かなり本格派で
ビビりました(笑)



中の厚みで
初心者におすすめしていることが多いライトテンションですが



このGTT45もその
中ぐらいの厚みで


第2成長プランでおすすめなんですが



スピン系の
最新ドイツシートを


使ってるおかげか

MAX厚の感覚で
本格派の中級者ドライブマンのフォア面に


全然違和感なくいけます。



まあ
打感は板っぽい感じがマックスよりもあるので


その
薄さが嫌な感じになると難しいかもしれませんが。。




しかし
自分が思ったのが




むしろ勝手に飛ぶ感覚が今のテンションであったので



ぐっちぃ的には
自分でじっくりと飛ばせるライトテンションの方が


テンションだったら
好みかもしれません。



じっくりと
飛んでいくので

ホールドが
非常に長い。


昔の
高弾性のラバーにグルーを塗ったような感じの


謎の超吸いつき感。



超吸いついて
たかーい弧線で回転ドライブが飛んできますね。

C7FDBB8C-D142-4D08-B273-22E697251935


飛びはないけど
回転と高い弧線がちゃんとGTT45はついてきます。



ぐっちぃみたいに
ドライブ連打で粘るような感じのフォア面で


かなり力を発揮しそうですね。


回転重視で
粘りまくる。


これが
めっちゃやりやすい。


しかも45度という
ちょうどバランス硬度が


前でも
後ろでも


弱めに打球しても
強めに打球しても


不満なし!!(笑)



ボールを相手コートに
回転量を多くして入れまくることができます(笑)


E9E4632B-19CC-479F-AAEA-3465412CFEA4



なかなか
いいじゃないか。。




勝手に飛んでかないから
シートとスポンジに長く持って打ってる感じがすごいあります。




エボEL-Sよりも
さらに掴む感じがありますね。




ただ
ボールは強く振っても、あまり速く走ってくれない><



そこは
ネックです汗



勝手に
飛んでくれるのがいい方は


おそらく
難しいです。



ボールは快速では
走りずらいけど


回転量と
安定感で粘っていけそうな感じですね。


とにかく
ライトテンションの自分で掴んで打ってる。


自分の力で
飛ばす。



この感覚が
好きな方には合うんじゃないかと思います。

21350237-54AD-4045-A396-90DF64DEF851


回転が
かなりかけやすくて


量も
スピン系テンションのエボEL-Sと遜色ありません。


同じくらいかかります。



むしろ
台上、サーブレシーブの弱いタッチでは


エボEL-Sよりも
強い回転を出せます。



なぜか?



テンションの度合いが弱いから


高弾性ラバーに近い感覚の良さも
同時に持ち合わせている。



サーブは
テンションにしては全然飛ばないので


しっかり切って
振ることができるので



結果的に
EL-Sよりも強い回転を台上では生み出せますね。


レシーブのツッツキや
ストップも同じ原理ですね。



飛びは本当に
出せないけど


サーブからの台上のことを考えたら
普通のテンションよりも全然飛ばないから切って質の高いもので入れる確率が上がります。


ラリーも
一発はないけど


回転粘りプレーで
ひたすらラリーで入り続ける安心感。






GTT45・・



ライトテンションのブーム来るか!?





最新の
ドイツ製スピン系テンションのギザギザシート!!

6C5FBF85-7C40-4D56-9297-F30CC5D64984


とても
引っ掛かりがいいもので


ミドル硬度の
ライトテンション。




これは
粘って安定感重視で戦う回転プレーヤーで


粘着は苦手だけど
テンションはいける。


そういう方には
このGTT45が


かなり
吸いつき系ドライブの強い回転量で


粘り倒しやすい
安定感で発揮できそうですね!



スピン系のライトテンションラバー!!



GTT45。



新しい位置の
性能なのは


間違いありません。




ボールを技量で
コントロールできる


安定した球が能力値で出せる上級者には
少し弾みが足りなくて物足りないと思います。



しかし

初中級者なら
需要としては大アリだと感じますね。



1.6でも
普通に超弧線描いて回転で伸びるので


びっくりしました。



普段の分厚いテンションラバーとの
打感が少し違いはしますが



台上のことを
考えれば

バックや
フォアでも使い勝手は良さそうです!



しかも
価格が3200円という



脅威のリーズナブルさ。



これで
もし普通にみんな納得したら



ライトテンションの流れが
ワンチャンあるかも?(笑)
ADA7A57E-45BC-44D6-9BD5-8EABA36477E8




ライトテンションのコントロール系のイメージを
大きく覆した



衝撃の1枚でした。


前回はラザンターで
衝撃を与えましたが


今回は
GTT45で、全く違う高性能ラバーを出してきました!!




ドイツのラバーは
新しいコンセプトで


どんどん
進化して、バリエーションが豊富になりますね。


少しでも参考になれば嬉しいです。


ありがとうございました。



F164192B-C549-4056-96BD-04B3821942D5