群馬県の講習会で



じゃん!
IMG_5406


アコースティックカーボンですね^_^




最近アコースティックや
アコースティックカーボンを使ってる選手をよく見かける気がします。



どんな選手も
扱いやすくて、プレーが安定するので



評判が高いですね





そのラケットを使いながら


フォア面が

IMG_5407

ラクザ7!



やや硬めの
擦りやすいドイツラバーです。



弾くのもしやすいので、



ミートしたり
ドライブで擦って打つような選手に



力を発揮します。


アコースティックカーボンは



カーボンという名前が入ってはいますが



今流行りの

極薄カーボンなので



ほとんど打球の感じに
カーボン感がないのが


人気の秘密です



カーボン感がなく
球持ちが長いので



ラクザ7のように
やや硬めのスピン系も


食い込ませて使うことができるので

相性としては
とてもいいバランスでいると思います。


だいぶ使い込んで


ラバーが
ギリギリです笑


IMG_5406


白いスポンジが
しっかり見えてます





そしてバック

IMG_5404

ラザンター!



バックの弾きの速さと
ドライブのかけやすさで




IMG_5405



ラザンターV47ですね!




バックでミートが勝手にカウンター気味になり


ブラックもカウンター気味


そして後ろから振るとラクに



バックドライブで
盛り返せるというので




かなり
気に入ってくれてました。

アコースティックカーボンが
球持ちが長いので



ラザンターも
V47で



やや硬めにすることで


バランスを取ってますね。




アコースティックカーボンの
柔らかさを



フォアとバックで
やや硬めを選び



使う技術で
2枚のラバーを選び抜いてました!



硬さのバランスを
絶妙なところを選んだドライブ選手でした^_^
IMG_5406