みなさん
こんにちは。

WRMのぐっちぃです。



WRMの
動画を作る大きなきっかけとなったラバーを


みなさん
ご存知でしょうか??
IMG_0995




それは・・




ボンバード極薄になります。


超回転ラバーで
初心者や感覚を覚えたい方・レシーブを安定させたい方に大絶賛のラバーです。




ずーーーっと


この
ボンバード極薄を動画で作ってから


8年近く
ボンバードは


WRMの大ベストセラーとして


今も
大ヒットを続けている超回転系摩擦ラバーです。




この
ボンバード極薄が





ついに
新シリーズが



先日
登場しました!!




こちらですっ!!



新作のボンバード

IMG_7316


あれ?



4枚の試作があります。





実は


最近
ボンバード極薄の超回転系の感覚を覚えてから



スポンジを厚くした
バージョンアップラバーが欲しいという



ボンバードで
成長してきた方から言われていたので


実は
最終的に


この
4枚で新作を悩んでました。




1枚目のボンバード極薄は



じゃん!!

IMG_7313


こちらに
1.5mm?




この文字は



ボンバード薄!!



です(笑)





まず
ボンバード薄を作ってみました。





そして
もう一つのタイプ


IMG_7306



1.7mm??





これは
ボンバード中です(笑)





中!??(笑)



いろいと
試行錯誤しまして



超回転系レシーブが出来る中で


攻撃力を強化できるように
2つのタイプのボンバードを候補で作ってたんです。




中のシートはこちら!!


IMG_7311


シートは
ボンバードそのままです。


超引っかかる系のシートで



スポンジが



じゃん!!
IMG_7307


分厚い(笑)


IMG_7308

分厚い(笑)


これが
ボンバードのスポンジのイメージがないですよね?汗





IMG_7303




分厚い系ボンバード中です(笑)



そして
もう1枚



ボンバード1.5mmこと薄!




IMG_7313




こちらのシートはこんな感じです


IMG_7302


おお!


やっぱり
摩擦系シートですね。


わかりません!



IMG_7314
1.5mmは

薄って感じですね。



いい感じ



極薄よりは
厚いけど、中ほどもない。



IMG_7315





実際
2枚のラバーのスポンジ厚を


比較しました!!

IMG_7317




上が
1.7の中


下が
1.5の薄




IMG_7506

左が薄
右が中



両面ボンバードを
貼って




どっちが
ボンバードの新作としていいのか?






2枚とも
合格できるのか?



それとも
1枚合格なのか?



両方ボツになるのか?




試打を
繰り返すと




ボンバード中から
打ち込みます!



打つと
飛ぶ!!(笑)



さすが
中。




もう
普通に打て過ぎます。




ただ
ボンバード極薄の



最高の
ツッツキの超回転や


レシーブの
回転を読めない状態でも


当てるだけで
極薄は入りやすいのですが




やっぱり
中だと


ぽわーってなりやすく



レシーブが
かなりおろそかになってしまいますねー。



攻撃力はいいけど
レシーブが飛んでくから


全部
上書きツッツキが


出来る人なら
中のボンバードで


レシーブも
安定させて


攻撃力も強化!!


というのは
良さそうですが



全部上書きできる人も
難しく


実際
ボンバードを求める人は


レシーブを
安定させたい・切れない!



という方が
大多数なので


その
救世主にはなれないかも・・



厳しいけど


いくら
ボンバードでも


やはり
極薄の



レシーブツッツキが擦れたときの
超回転でレシーブが収まる感覚や


切れなくても
単純に飛ばなくて


相手のサーブを
当てただけで入りやすい!!



という
ボンバード極薄で


みんなが
喜んでもらっている点!!


ここが中だと
かなりボヤけてしまいますねー><



しかも
ちょっと擦る感じがなくなり



食い込んで
ホワーって飛んでくので


単純にツッツキの回転量とかも
減ってます。



ただ
漠然と


ラリーが
できるようになりました。





ボンバード極薄の
良さを


中のレベルだと




もう
ボンバードじゃないんですよねー汗



普通の高弾性ラバーの中みたいな感じです。




これなら
他にもいいラバーがたくさんあるし


ラリーで
点数取るなら



もう
テンションラバーで

バックいいんじゃない?



ボンバードの名前を
無理やり使う必要はないんじゃないか?



というので
ボンバード極薄の



大絶賛してもらってる
レシーブ力と超回転レシーブが



ボンバード中では
だいぶ半減してしまって


ボンバードの名前のイメージを
変わってしまう可能性があり



中は
見送りとなりました。。




残念ながら。。



やっぱり
理に適う


単純にスポンジ厚増やせば


全てが+になるというわけじゃないいですよね。





やっぱり
簡単にはいかない。



ベストセラーに
新しいバージョンは難しいかー



イメージを
壊さないままで

パワーアップさせたい。



そういう



今度は
ボンバード薄に挑戦です!

IMG_7505



薄!!



ミートは
やっぱり極薄より飛びます!!


おおお。




中ほどは
飛ばないけど



ボンバード極薄を
使い込んでるユーザーが



レシーブの安定感と回転量は
好きになったけど


ラリーが
ちょっとつらい。



そういう
悩みが非常に多かったので



この
薄の反発力が



これは
かなり助かる感じですね。



超攻撃力とか
そういうのではないですが


薄で
攻撃が安定して入ることが


レシーブだけでなく
そのあとのラリーも安心して戦える代物になっています。

IMG_7302

そして
肝心のレシーブ!!




当てるだけで返すと







えええ!!



ちゃんと
返りやすい!!!




ボンバード極薄に
近い感覚。





薄だ。




ちょっとだけ
ボンバード極薄よりも飛びますが



十分飛ばないです。



むしろ
あれ




ボンバード極薄で
ネットに届かないレシーブがたまに出たりするのですが




薄だと
ちょうど距離感のバランスが整うのか



ネットミスが減ります!!




ネットを超えやすい。



うわー
これは感動。




ある意味
ボンバード極薄よりも


相手コートに
安定してレシーブを入れる!


という意味では
ネットに届かないことがたまにある極薄に対して


薄は
それが少ない!!



中は
飛んでくことがありましたが


薄は
ちょうど距離のバランスがよくて


相手コートに
運ぶ距離感を薄がいい感じに作ってくれるんですよねー。




切らなくてもいいんです(笑)


無意識に
相手のサーブを安定して返したくて、切る感覚もそこまでない。




そういった状態で

薄は
絶大な力を発揮します。





さらに
上書きツッツキが出来る人、ツッツキの切れる感覚がある人は




薄のまま
切ってもらえれば


より
相手のサーブを


威力のあるレシーブで
抑えることができます。



さすがに
切った時の回転量は



ボンバード極薄のが
やや上かなーという感じですが


無意識に
合わせて入れる感じで


薄の方が
入ってしまう。



そういうことで
レシーブボンバードの良さを

薄なら
しっかり継承して


パワーアップできる部分も
いくつもあって


これは
ボンバードの新作に持ってくるべきものだ!!




大ベストセラーの名に
ふさわしい!!


薄。



というのが
誕生しました。


IMG_7315





ボンバードの名前を
ちゃんと継承した超レシーブ性能を持ちながら


ぎりぎりの範囲で
攻撃力を高めた


究極の1品に
仕上がりました。





そして
こちらのボンバード薄は



社会人から
卓球を始めた




レディースの
みっちーさん。
IMG_0999


動画にも
出てもらってるのですが



月に1回の指導で


ボンバード極薄を
ずっと使って



回転のかける感覚を
どんどん向上させ


レシーブの安定度を上げさせて



オープン大会優勝を
何度もしたりするほどの力を持つようになりました。
IMG_0980



レシーブも
ボンバード極薄のおかげで


安定して


得意な武器は
スピンサーブと切るツッツキの粘り合い!!!



もう
回転ばっかりです(笑)



そんなみっちーさんが


だんだんと
レベルを上げて



レシーブの回転量や
レシーブの精度だけで戦って


オープン大会で
優勝できるレベルになりましたが




全国代表選手クラスと
試合をすると



どうしてもそこからの
ラリーまでなってしまい


ボンバード極薄の
攻撃力の少し弱い面が悩んでました。



もう実力的に
ボンバード極薄でかなり強くなって


周りも
全国選手に勝つことが目標になりつつあるので



ラリーにどうしてもなるから

ボンバードの打球感を変えないままで


ラリー力もほしい!!


強くなる嬉しさに連れて


相手が強くなっていき


レシーブ単体で
交わされてラリーされるようになるという



ボンバード極薄の
成長度が著しくて



いきなり
相手のレベルが全国レベルまで上がってしまって


そこで
ボンバード極薄のラリー力を問われてしまう。






そういう
嬉しい悲鳴・大きな進化についていくために




全国代表選手に
レシーブの回転量と安定感+ラリーになってもラリーで戦えるもの!!
IMG_0988



そこで

ボンバード薄と中の2枚を


みっちーさんにも
使ってもらい




みっちーさんも
薄なら



レシーブの
安定度と回転量をそのままで、ラリー力でも戦えるようになって


全国代表選手に
ラリー戦でも点数が取れる可能性が誕生した。



というので
レシーブからも
ラリーからも



どちらからも
点数が取れるボンバードの新作!!

IMG_0991


という
お墨付きをみっちーさんから頂きました。




進化してオープン大会で優勝しまくってる


著しいみっちーさんが



ボンバード極薄から

次の
全国代表選手に対して


選んだもの。



それは
ボンバード薄!!




これで
また強い人にこの前勝てたようで


オープン大会
また優勝してました汗



これで
レシーブが効かない人・ツッツキの回転を落とさない人にも


ラリーで持っていっても
戦えるようになった。




レシーブで点数が取れたりしっかり返せて
それで勝てればよし!


ボンバードのレシーブを返してきて
ラリーになっても


ラリーで
ツッツキ対決だったり、


ブロックやミート系での戦いでも
点数が取れる可能性がボンバード極薄よりもかなり上がった!!



どこからでも
点数が取れる2重構造になってるボンバード薄なんです。



みっちーさんは
それで

成長著しく
ボンバード極薄から薄に変えて


新しい舞台で
2重の位置から点数が取れるラバーで


より
相手が強くても


ボンバードらしい性能を
ちゃんと発揮できるものとして


大絶賛して
ずっと使ってもらってます。

IMG_0989







ボンバードの名前を
ちゃんと継承した超レシーブ性能を持ちながら


ぎりぎりの範囲で
攻撃力を高めた


究極の1品に
仕上がりました。




みっちーさんの
極薄を使って大会優勝まで。ここまで成長できたこと。


まさかの成長の度合いがありすぎて


想定を超えた
対戦相手と試合することが多くなり、

全国代表選手クラスに対して
新しい能力が必要で、悩んでて薄を使ったときの感動話。



これで
ボンバードのイメージ、ボンバードの名前を名乗れる


新作第2弾ボンバードとして



薄は
これからも大きく躍動する可能性があるラバーだということを
紹介させてもらいました。


WRMの
ベストセラーの新作、


新製品に向けての話や
極薄ユーザーの成長話からのさらに勝てるものを選んだ結果が


このラバーです。


少しでも参考になれば嬉しいです。

IMG_0995