みなさん
こんにちは!


WRMのぐっちぃです。


最近

国際的に
勢いがついてる



男子選手がいまして



それは・・



イングランドの
ピッチフォード選手です!!



前々から
注目していた選手ではありますが



先日のチームワールドカップでは
張本選手に3-0



中国の
ファンゼントン選手を


途中まで
追い込む!!


という
離れ業をやってのけました!!





そして
今回


カタールオープンが開催中なんですが



期待の
中国選手に





セットオールディースの
大接戦で



中国倒しを
達成しました!!



これはすごい・・





まだ
世界ランキングもそこまで高くないのですが



安定したらトップ20入りは
固そう!!




ヨーロッパの
今まで通りの両ハンド卓球の中で



彼は
アジア選手に対しても


強さを発揮する
数少ないヨーロッパ選手の有望株だと思われます!!


強いヨーロッパ選手は
たくさんいますが


対アジア
対中国への強さを持つ


ピッチフォード選手の
秘密を解明していきましょう!



この
ピッチフォード選手は




①類まれなリーチの長さ!


イメージ的には
サムソノフ選手です!!




両ハンドが
非常に安定してて


とにかく
ラリーの力が高い。


まるで
サムソノフ選手が


若返った??


そんな感じの
フォアもバックもどちらからも強打やラリーが引き返せる


ザ・ヨーロッパのラリー力を
兼ね備えてます。

前でも
後ろでもどこからでも


持ち前の
リーチの長さで


両ハンドドライブで
パワーボールを繰り出せます。


このリーチ・・




うらやましいですよね。



簡単に
下げられた時のバックの距離の広さ!!


スポット広すぎ(笑)



あんなに手足が長いと


下がって打ち合って
一歩伸ばすだけで、いい感じに追いつけます。


あの手足リーチ・・



まるでサムソノフ選手です。



ヨーロッパで
安定して勝てそうなリーチからの


両ハンド隙なし卓球。



そこに

②まるで台上ドライブを振る最新型サムソノフ選手である!



ピッチフォード選手は
台上ドライブが非常にうまいです。



凄い精度です。



中国選手を
今回倒したとき、


ほとんど台上ドライブで
ずーーと


競った時も
勝負強く、台上ドライブで攻め続けました!!



まるで
現代版サムソノフ選手を見ているかのようでした。




ラリー力の安定度は
サムソノフ選手みたいなプレーの中に



先手が取れる
台上ドライブを多用するピッチフォード選手。



サムソノフ選手は
ラリーの両ハンドの安定感がピカ1で


長いこと世界のトップに
君臨してますが


台上ドライブを
しないトップ選手として


非常に
今の時代では


貴重な存在になってます。


攻め自体は
速くしてこないんですが



そこからの抜群のラリー力・ブロック力で



現代の高速卓球の中で


トップ選手の中に混じって
ラリーの安定度で勝ち残ってる感じです。



それだけでも
すごいことなんですが




このピッチフォード選手は



サムソノフ選手の
強いラリー力に




先手が取れる
台上ドライブを覚えたバージョンなんです。。





要するに最強型です(笑)




ラリー引いても取れるし
先手も取れるし!!




イメージ的には
最新型サムソノフを見ているかのようです。



いやー日本にとっても


非常に
手ごわい選手だと思います。


③高速ピッチ戦で強い!




リーチが長い選手は
ラリーが強く、ブロックが固くて・後ろのラリーが強いというイメージがありますが






ピッチフォード選手は
前で


高速前陣バック対決とか
フォア前陣対決とか



ちゃんと
ついていけるんです!!


これがすごい。。


今までのヨーロッパ選手で
アジア選手に


前でしっかり勝負できる選手が


ちょっと少なかったので



ピッチフォード選手は
前でも後ろでもラリーで勝負できるので



結果的に
ファンゼントン選手を追い詰めたり


前で強い張本選手に勝ったりできるんだと
思います。


今のリーチが長いヨーロッパ選手の

やや前の攻めが遅い印象のところが



ピッチフォード選手は
前でも超強いんです。


④なぜ、アジア系の前陣でも間に合うのか?


ピッチフォード選手の
スイングスピードが


他のトップ選手よりも
速い?


そんな感じが伝わってきます。



実際
この中国の若手選手を倒した試合の

スイングスピードを見てください。




中国選手よりも
ピッチフォード選手の選手の方が


フォアやバックのスイングが
速くないですか??



これは衝撃ですよね。。


中国選手の
スイングスピードって

速いですよね?


しかし動画を見ていると


このペンの
薛飛選手のスイングよりも



ピッチフォード選手の方が
振りの速さが目立ってます汗



びびりました。


サムソノフ選手は
ゆったりスイングしているように見えますが


ピッチフォード選手は
あの長いリーチで


超スイングが速い!!



なぜかスイング鬼スピード選手だったんです。


ポテンシャル・才能?


素晴らしいですね。




ピッチフォード選手は
ボールの走り方がえぐいですし



長いリーチから
高速両ハンドで追いつけるように


コンパクトで
スイングスピードが


他のトップ選手よりも
ある。



これは才能なのか
練習なのか


わかりませんが

両方??



ピッチフォード選手は
あり得ないほどのスイングスピードで



すぐに
前陣連打が可能な状態に持ってってます。



すごい速さなので



一瞬で
打ったらもうニュートラル!!(笑)



速すぎて焦ります。



それが
フォアもバックも


同じだからエグイ。。。




すぐに
パワフルな



ドライブを
前でも後ろでも振れる。



単純に
前でも後ろでも


快速両ハンドが
どこからでも

振れる。



彼のポテンシャルの高さ。



薛飛選手よりも
速い高速両ハンドを振ってかけて


有利に
攻撃してます。




なので
ファンゼントン選手にあと一歩まで追い詰めたんでしょうね。


前でも
押してて


後ろでも
押してたんで



能力値として
日本選手よりも



打てるゾーンが
広くて、どこからでもパワフルなんではないでしょうか・・。。




まさに
最新版サムソノフ!!




台上で
先手が取れるというのも大きい中で


前でも
後ろでも


超パワフルショットで
戦えるピッチフォード選手。。





こういう
全面性が非常に高くて、球威も日本選手よりもある!!





パッと見最強です汗



あとは
勝負経験値をたくさんつけて


もっと安定感が生まれれば


最強系選手の一人になるのは
間違いないと思います。




ぜひ、
この素晴らしい中国の若手を倒した試合をご覧ください。







非常にリーチの長い
サムソノフ選手に台上ドライブを覚えたかような


高速最新ヨーロッパの現代版。



ついにドイツ以外でも


こんな中国アジア系に対しても強い
すごい選手がヨーロッパでも完成されてきました。


持ち前のヨーロッパパワーの力と
圧倒的な体格を使いながら


アジアのような高速化ができる
先手が取れる選手が出てきました!!




イングランドから
ポテンシャルバリ高なヨーロッパ選手が開花しました!!



今後も
注目ですね。


中国選手を倒した
素晴らしい試合はこちらです↓


恐怖に感じる強さです。




ファンゼントン選手を
ラリーで追いつめるシーンはこちら





ラリーで中国選手に
勝てるって


こんな凄い選手が




今まで世界ランキングで
50入ってないんですよ?汗



どんなけポテンシャルを持ってたんだろ・・




それが身を結んで、
開花したら

化け物になりました(笑)



ピッチフォード選手・・



中国にラリーで勝てる
ヨーロッパ選手って


どんなけすごい位置の能力を持ってるんですかね。。




衝撃のプレーの数々を
ご覧ください!