みなさん
こんにちは!


WRMのぐっちぃです。


先日

日本は
世界1オープン大会をやっている


オープン大会大国だ!!
DSCF2258

ということを
書かせてもらったのですが



そこで


コメントや
メッセージで


オープン大会に出場したいのですが


どうやって情報や申し込みをしたらいいのか
わからない


ということを言ってました。





そこで今日は


オープン大会の探し方を

何パターンか紹介します。



そもそも
オープン大会って何??


ってことですが



どんな選手でも
基本、参加ができる大会です。



年齢関係なし(大会によっては年代別がある)


県登録なし


在住・在勤・しなくてよい


各地域で誰でもウェルカムに試合を開催している



など
こういう大会を


オープン大会



一般的にぐっちぃが呼んでます笑




よくあるのが
その地域の地名の名前がついたりするオープン大会が一番多く



〇〇春季大会


〇〇市オープン


クラブチーム名オープン


スポンサーの名前がついた会社名オープン


などなど・・


いろんな名前で
オープン大会が日本中で行われています。




そこで
オープン大会のぐっちぃが昔300大会まで出続けた


大量の大会を
探してきたやり方を紹介します。





オープン大会の探し方①『パソコンやスマモで、インターネットを使って全国系大会サイトを探す!!』


これは
かなりよくやりました笑


個人的には
関東系では

『のちゃ』さん
http://nocha.jp/


全国載ってますが、関東を中心に多くいろんな大会を紹介しています。








オープン大会の探し方②『地元の卓球協会さんを検索せよ』


オープン大会といってもやっぱり
近い位置の参戦が理想です。




県外参戦というのは
正直最初は大変で、お金も時間もかかります汗





そこでまずは





皆さんの住んでいる地元の卓球協会さんの名前を入れて



検索することで


HPがない市、地区もありますが
HPがあればそこを訪れて


卓球の大会の情報が書いてあることが多いです。

そこで
オープンの大会もひっそりとそこに書かれていることが多く


自分で訪れないと
気が付かないようなことが多いのが現状です。


なので
地元の卓球協会のHPがありましたら


そこのHPをブックマークで入れて、定期的に見ておくことがおすすめです。


もしかしたら
市内限定の市民大会なども


情報が載ってたりするので

近くて大会が探せる1つです。








オープン大会の探し方③『県内の隣の市や県内のいろんな市、全ての名前の卓球協会を検索せよ』


先ほどは
地元の市内の卓球協会さんでしたが


そこで
HPがなかったり

大会情報がなかったりして

そうなると
自分のいける範囲の


隣の市、県内大会などを
探すようになります。


そこで
どう探せばいいかというと


県名を書くだけだと
オープン大会が引っ掛からないことが多く


実は
市の名前と卓球教会の文字を入れることで

県内の
全ての市を

手間ではありますが
調べると

自分は
結構でてきたことがあります!!



掘り出し物の大会ですね笑


オープン大会の探し方④『隣県の大会、隣県の卓球協会を検索せよ』

どうしても
県内に大会がなかなか見つからない場合は

隣県の卓球協会のHPを
探して

大会情報を得る!!


これが
結構主流です。


社会人の方だと
普通に県外の試合に出ることは当たり前になってるので


こういう感じで
調べてることが多いですねー!


これも
ありです。





オープン大会の探し方⑤『卓球王国さんの後ろの白黒記事を毎月チェックせよ』

毎月発行されてる
卓球王国さん!


書店でも
立ち読みができます笑



そこで
後ろの白黒のページに


日本中の大会情報が載ってます。

これは便利です。


ほかにも
関西だったら、TAMAも同じように大会がよく載ってますので、TAMAもありですね。


ぜひ、チェックしてみることをおすすめします。



オープン大会の探し方⑥『近くの卓球場や卓球ショップや通ってるクラブの代表に聞く』


ここからはアナログです笑


自分の所属するクラブや学校さんの代表、先生や近くの卓球場さんなどに
大会を聞く。

代表をやっている方だと

結構大会の本部の方と繋がってたりするので

試合を教えてもらったり
出場できたりすることがあります。


人脈は必要です笑

オープン大会の探し方⑦『オープン大会によく出てるクラブチームと仲良くする』



これは
オープン大会に出てる人になりますが



オープン大会で修業をしている方って結構多くて


ぐっちぃも
その一人でした。


そこで
各地行って


オープン大会修業してるチームと仲良くなると


いろんな大会を教えてくれたり

逆に一緒に出ようってなったりすることが
多いです。


要するに
同志は仲間なんです。

ぐっちぃも
これでたくさんの仲間を作ることができ

毎週大会に招待選手で出てます。


それくらい
アナログも必要ということですね。



あとは裏技で・・




裏技①『自分の空いている日時を入れて卓球 大会と検索』



これは裏技です笑



もう自分のこの日しか空いてない!!




そういう事って多いと思います。


この日なら空いてて
試合入れたいんだけど

地元の情報は全然ない・・





そういったときに
自分の空いてる日付




例えば
『8月9日 卓球 大会』



って検索すると




全国中で
行われる大会がピックアップされます!!




もちろんそこで
自分の市内の大会が出てくることは



超ないと思いますが



同じ県内だったらラッキー
隣県だったらラッキーというので




たまに出てきて

そこに出たことが何度かありました!!




どうしても大事な試合の前に


オープン大会で試したい、調子を上げたいという事だったので



自分の場合
三重に住んでて




日付調べてから




京都にオープン大会があることを知り




出場して優勝した記憶があります笑



ちょっと距離はありましたが



大事な試合前に
いい大会経験ができたので最高でした。


そういう
最終的には裏技があります笑




ということで



コツは

ネットとアナログの両方をやることで
大会を見つける可能性が高まります。


参考にしてみてください!(*・ω・)ノ



ぐっちぃの場合は
月6回ぐらい試合を見つけて

出場してきました。


この300回優勝の経験値が
今の卓球を支えてます汗


自分は草の根なので

こういう大会にたくさん出て
強くなる感覚が非常に強かったですね。


というか大会出ればモチベーションが上がり



練習量も必然的に
増えますし


大会の経験値で
実力や作戦、戦術や対応力を大きく高めてきたので


自分はこの
オープン大会を毎週出続ける

これは
卓球を始めて


17年になりますが


ずーーっと続けてます。


大会慣れする!!

実力を
鍛えながら大会で実践できるので


コーチがいない場合でも
伸びやすいことがわかってます。



ただ中学高校大学の場合は
オープン大会に出るときは

顧問の先生の許可だったり

学校全体として出場しないといけない場合も多くあり


ぐっちぃは
中学時代


学校の先生に許可を取って
毎週出てました。

先生が経験者じゃなかったので

自分で試合でたくさん吸収して
やってきました。


それが今のぐっちぃを支えてます。


ということでオープン大会探しの7つと裏技


学生から大人まで
活用できるやり方です!!




毎週大会出場はハードルが高いので



月1や2ヶ月1回オープン大会出場からスタートして


自分の成長のプラスにしてみてください!



一般クラスでは


オープン大会出てる人は

オープン大会出てない人よりも




遥かに強い、すぐ強くなることがわかってます。


少しでもいいので
武者修行をすることが選手には刺激になるし、成長するということですね。




少しでも参考になればうれしいです!

DSCF2258