先日



とても強烈な
こだわりを持つ選手と対決しました!!

IMG_4729





なんか
ラケットを握ってるのを見て


違和感があったんですが


見たら




IMG_4722



!??




一瞬目がおかしくなったかのような感覚です!




ルーティスの
Jグリップを使いながら





フォア面が


IMG_4723

うわー
斜めじゃないですか!!



片方のグリップが
とても深く削られてます。




わし掴みしやすいようになっています。

IMG_4725

その部分だけ開けて


斜めに貼ったようです。


削り方は
とても丁寧ですよね?



きれいに
湾曲してます。



フォア面が
V>15 Extraということで

やや硬めの
スピン系ですが



この
板薄なラケットと


相性抜群ですね!


ショートの方も
V>15なら


かなりの弾きの
早さを出すことができるので


ペンドラ向きラバーの
一つでもあります。


IMG_4729




ラケットは削るけど


斜めにして
重心のバランスを変えさせないために


このような貼り方をしたのかもしれませんね。


あの深い削り方だと
本来のラバー位置から


ちょっと上に貼らないといけなくなるので


重心が先端寄りに
なってしまいます。


そう思うと

バランスを変えないように
こういう斜め!!

ということでしょうね。


そして側面!!
IMG_4728

この裏面も何やらありそうですね。

IMG_4726


おお!!
V>01 Limberきたー!!

そして裏面のグリップが

ちょっと茶色っぽくなってますが


握りやすいものをつけたようです。


IMG_4727

18!!


18って書いてありますが


なんのことかはちょっとわかりませんが


こだわりが
フォアもバックも満載なのがよくわかりました。




ルーティス使いで
重心の位置は変えないままで


強烈に深く握る
選手のラケットでした!!
IMG_4723