今日は
みなさんに




WRMでも
限定販売して




ぐっちぃが
ひっそりと使っていた粘着ラバーを紹介します!





アポロ5が超回転
アレスが強回転+ぶっとび





このような
高性能な





粘着ラバーが
登場してから






ぐっちぃは
オリジナルラバーを1つ銀河から製作していたものが





完成しました!






最近
半年このラバーで






一番多くオープン大会で勝ててるラバーですね。






ここ最近の
海外の大会に出ることになり




それで
練習量を増やして





だいぶ体が
キレるようになり








今度の海外の大会でも
迷わずこの1択でフォア面は決まってます。







アリオのWRMトーナメント大会でも
優勝することができたラバーです。







ずっと
ヴィルトーソ+に貼ってあった






謎にしていたブルースポンジでもあるのですが








こちらですっ!!

IMG_4864



ゴールドな
テカテカ真空パッケージです!!





この
ゴージャスなパッケージは







じゃん!!

IMG_4865




藍国木 H39





という文字がありますが







中国ナショナルチーム用の木星2のシートに







ぐっちぃが試作ラバーをお願いして作ってもらった
弾力のあるブルースポンジをチョイスした








ぐっちぃオリジナルの
【国用】 木星2ブルースポンジになります。








最初銀河さんで
木星2の国用を打った時に






シートがやばいくらい引っ掛かりがよくて




スポンジが
ちょっといまいち弾力を感じなかったので






ブルースポンジで
もっと弾みが強いものを重視したものを作ってもらい






合わせたら




さらによくなった。






というものですね。






裏側!!

IMG_4862



ゴージャスですね><





その中に
WRMの大きな文字が1つ。






オリジナルラバーになっている証です。

IMG_4863





謎な
6角形なんです笑





右上と左上だけ
角が落とされてます。





この意図は・・






謎です笑


IMG_4861







早速パッケージを
開封してきましょう!!







シートの
きれいさとテンションのかかりの強さに注目してみください。







じゃん!!

IMG_1810



国木星2のシートです。






これが
感動しましたね。




IMG_1811



光沢が結構あるので
粘着力は





微粘着か中粘着の間くらいなんです。





シートの
粘着層の隙間が





粘着があることがわかりやすいですね。





でも
ゴムの分子も






かなりテンションがかかっているのが
わかりますでしょうか?

IMG_1813


テンションがかなりかかった
ラバーなんですよね。







シートの引っ掛かりが
強烈にいいだけでなく

IMG_1814

しっかり強いテンションが
シートから溢れ出てきてます。







国木星2のもともとは
ここまでシートにテンションが強くかかってなかった気がします。






つまり・・・





スポンジに
秘密がありますね。

IMG_1812



スポンジをご覧ください!






IMG_3408

テンションが
非常に強くかかったスポンジです。





已打底の膜付きになってます。


IMG_3410



こんな感じで
テンションが強くかかってますが




木星は長いことラバーを剥がしても




反ったままなんですよね。



IMG_3411



わずかに手元に

IMG_3412


国 H39の文字があります。




39度の硬さの国用ということですね。



やや硬めの
スポンジですが




そこまで
硬さを感じない



このスポンジの強力な
食い込みと弾力。


IMG_3414




国木星2の引っ掛かりの強さに
強烈テンションのスポンジを組み合わせてます。








これを
聞いただけでよさそうな雰囲気がありますよね。






実際貼るとこんな感じです。

IMG_3422




おお!!






やはり
シートにはかなりのテンションがかかってます。

IMG_3423

分子がちょっと出てますよね?笑





別に伸ばして貼ってるわけでもないです。





国木星2ブルーには






かなり強いテンションが
かけられているんですよね。








アレスやアポロ5よりも
ちょっと強いスポンジテンションがかかってるんです。


硬さも感じにくくて




強烈な弾力になるわけですね。


IMG_3427


IMG_3425


シートが
低くて分厚い粒形状をしてまして






キョウヒョウ3系の
感覚にかなり近い打感と回転量で







そのまま弾みを強化したような


感覚になってます。

IMG_6815



シートの形状が
キョウヒョウとかなり近いので



キョウヒョウの感覚で
そのまま打てるのが



国木星2ブルーのいいところですね。







では
早速




打った感想も
書いていきます。






フォア打ちスタート





ペチペチ!!






キョウヒョウの打感にかなり似てて
ペチペチ音が鳴りますね。






強いテンションとは裏腹に
フォア打ちは






キョウヒョウ3よりは飛ぶものの
アレスよりは全然飛ばないです笑






アポロ5の硬め粘着よりは
飛ぶかなーという印象です。








そして
ドライブを打つと







超伸びますね。






初速は
そこまで早くありません。






キョウヒョウみたいな





2速で
かなり伸びていくタイプの粘着ラバーです。


IMG_6657

単純に
アポロ5は超スピン過ぎて




回転量がえぐいのですが




本格派の硬め粘着が好きな人
ということがありましたが




国木星2は
弾力がかなりあるので





アレスや
中間的な硬さのラバーを使ってる人でも




そのまま使える感じがあります。





全然硬さを感じないラバーで




そのまま
2速が伸びるタイプの超回転ラバーという感じです。


IMG_6660



思いのほか


弾みは
強くないんです。





スピード重視のものを…って思うと





国木星2は合わないかもしれません。





キョウヒョウを使ってて





ちょっと弾ませたい。




回転は同じくらい超スピンにさせる。



そういう
超弾力が





球持ちの方に
いくラバーなんですよね。




ブラックスポンジは
飛びやすいですが





ブルースポンジは
持つ方が長くなる傾向がありまして





国木星2は
超球持ちタイプに変貌し



長い時間くっついているかのような感覚で






ドライブ・強回転をかけることができます。





じっくりじっくり
回転で押せる自分の好みにぴったりなラバーなんです。





アレスみたいに弾みと回転の高い両立!





というわけではなくて




少し飛ぶ程度で
超引っ付くような球持ちスピンドライブ!






というので
ブルースポンジにテンションをかけて





飛ぶようになるというよりも




超回転ラバーを
生ませる。






という感じの方に近いです。




性能的な効果としては。







しかも
やや硬めや粘着のスピンラバーが好きな人がアポロ5は





最高のスピン量で
大絶賛されてますが





国木星2は
それよりも柔らかい






触るとやや硬め



打つと
中間硬度。




という超掴む系ブルースポンジのおかげで



とてもいいラバーができました。






打球のインパクトを多少必要としなくなり





それでいて
キョウヒョウの回転量の高い感覚が
ほしい。







あとちょっと弾んでほしい。



そういった感覚でぐっちぃは





ドンピシャなものができて



満足いくものが
でき




国内海外の大会でも
使っていく




ガチラバーとして登場しました。






キョウヒョウを
長年使ってたぐっちぃが


ちょっと30代になり
20代よりもフィジカルが落ちて


インパクトが出せなくなってきてるのですが




そこで
キョウヒョウを断念した経緯があります。


そんな中、木星2ブルーは

インパクトが強くなくても超回転が生まれる
硬めではなくて実際は中間なので、フィジカルが落ちても性能を発揮できると感じやすい。
飛びはわずかに上げているだけで、球持ちの長さこそが超回転で2速攻撃の威力を発揮。
単純にキョウヒョウに近い感覚。



などなど



アレスやアポロ5が
相当いい感じの評価をいただいてる中





また
全く別物の国木星2が登場しました!!




IMG_6770



高性能な粘着ラバーがすごいペースで
どんどん誕生しているのに驚きしかありません。








ぐっちぃが試作ラバーをお願いして作ってもらった
弾力のあるブルースポンジをチョイスした






WRMオリジナルの
【国用】 木星2ブルースポンジになります。

IMG_1810





これで海外の大会に
ガチラケットとして挑戦していきます。




少しでも参考になればうれしいです。
IMG_6807
IMG_6811