みなさん
こんにちは!

WRMのぐっちぃです!




今日はみなさんに・・






WRMの売れ筋ラザンターシリーズ!





ドイツ系の2.3mmスポンジの
圧倒的なパワーが人気になってますが






同じく
2.3mmスポンジを後に出してきた







ブルーストーム シリーズ!!

al086n



ドニックさんの
ブルーストーム シリーズが






同じく
2.3mmタイプなので




気になっている方も
多いと思われるので






今日は
ブルーストームの中でも




代表的な
ブルーストーム Z1!


IMG_1978



一番回転のかかる
硬度が47.5度の2.3mmタイプ!!
IMG_1970



そして




ラザンターの顔である
R47の2.3mmタイプ!!

IMG_0246




同じ位置に
ある2枚のラバーを




比較検証してみました!





果たして
ラザンターとブルーストーム は




どういった違いがあるのか?

IMG_1975



では
早速フォア打ちスタート!!







!!







ブルーストーム Z1の方が





わずかに

弾みませんね!!


IMG_1973



ラザンターの方が
弾みます!!








これだけでも
性能の全体像がわかるかもしれませんね。






ラザンターは
ぶっとびで、驚きの反発力でしたが







ブルーストーム Z1も
弾みますが、驚きよりかは気持ち抑え気味で






逆に
最初から球が入りやすい。






今までのラバーと
ちょっと近いという感じで






ラザンターの最初にあった
飛び過ぎて台以上に飛んでいく!!








このような感覚が
ブルーストーム Z1は薄いですね。


IMG_1971



なので
従来のドイツ製に近い感覚のまま打てます。







これはこれでいい感じなんです^^










ドライブを打つと






なるほど。。










単純に
ロングボールを打つときの







打球感は
すごく近いです。





この2枚。






シートが薄くて
食い込みが深くなりやすいラバーであるのは





両者、間違いないです。






どちらも
食い込みがとても長くて








シートの引っ掛かりも
強いもの同士で







近いもの同士なんですが






ドライブの飛距離に差が出ました。








正直なところ
ラザンターの方が







ロング戦のドライブに




スピン+スピード!






この
トータル値が






非常に高いラバーです。









2枚とも回転は
同じくらいかかります。








食い込ませるようにすると




どちらも




強い回転量を出せて






あとは
反発力の差





ブルーストーム Z1の方が
少し大人しい感じなんです。








これが
いい場合もあれば悪い場合もどちらもあります。



IMG_1970




ラザンターが

スピンスピードのトータル値が高いドライブが出ます。






ブルーストーム Z1は
少し大人しい
分、最初からラザンターみたいにオーバーすることなく使えちゃいますね!!






ブルーストーム Z1は
2.3mmの感覚を







結構、なくしてくれます笑








慣れると






ラザンターの方が

圧倒的な威力とスピンのドライブボールで連打できて






慣れる前だと
ブルーストーム Z1のほうが

安定して威力とスピンのドライブボールで連打できる感じなんです。






イメージ的には






2.3mmの感覚がラザンター
普通の特厚が2.1mm







ブルーストーム Z1は
2.2mmのような性質がある性能です!!

al086n_0




一度距離感を掴んだら
ラザンターの方が






前でも後ろでも
威力のあるパワードライブが







がんがん入ってっていく感じです。







ブルーストーム Z1は
どちらかと言うと




小技や台上の安定感が
よくなった大人しいラザンター!




というイメージです。




小技は
ブルーストーム Z1の方が飛ばない分





やりやすいんですよねー!




サーブレシーブの安定度では
ブルーストーム Z1の方が上だと感じました。






収まりやすいということですね。







ただ、回転量はどちらも
同じようなかかり方をするので






どっちが
かかるかまでは言い切れませんが






台上系サーブ系は
ブルーストーム Z1が上です。






そして
ラリー系、3球目攻撃系、ループなど




全般的なラリー力は





ラザンターの球威2.3mmが
やはり高いですね。






どちらも
ラリー中に食い込みが大きくなるもので






スポンジの反発力が
大きいので






似たような
打感、軌道を描きますが




若干慣れるまで
ブルーストーム Z1のほうが





今までのドイツラバー2.1に近いので




入る確率は
高いかと思います。







慣れたら
2.3が





とてもラクに
深いホールド感で安定感を持ちながら






強烈な球威で
がんがん相手の時間を奪っていけますね!






なので
ブルーストーム Z1の立ち位置としては





ラザンターが
どうしても飛び過ぎて




球威がありすぎて





扱いえない場合
ブルーストーム Z1の適度な位置によって






2.1に近い感覚で
多少パワーアップできてるのかなという感じです。






逆に
ブルーストーム Z1を使ってて




すごい球威が
パワーアップして使ってて




次に、変えるときに
もう一段階反発力をアップさせたいと思ったときは





ラザンターが適しているのかなと
思います。







①打球音
②弧線の飛び方
③硬さ
④打球の当て方





結構
ブルーストーム Z1とラザンターR47は



近い!!





というのが
驚きでした。

IMG_1973




反発力、パワーの差があるものの






ブルーストーム Z1の
着実なラバーも惹かれますね。




ぐっちぃ的な感じでは




もうすでに



バック面にR47の2.3mmで



だいぶ
ラザンターの反発の速さを武器にしてます!!





相手の時間を奪う
バックミートやバックブロックができてて





相手を
想像以上に追い込めているので





自分は
ラザンターに慣れてしまったので




ラザンターがやっぱりいいですね。





ただ
最初いきなりラザンターの2.3は




ぐっちぃでも
あまりに似てるラバーがない、次元のラバーだったので







ある意味
ブルーストームZ1の感覚が





最初、欲っしてたような
気がします笑







なので
距離感の調整が






なかなか
難しい方も多いと思いますので






そういうちょっとした弾みアップで十分な方は







ブルーストームがいい!!







ということになります!!







ということで
最新のドイツラバーの2.3mmスポンジタイプ対決をやってみました!








どちらも
それぞれいい部分がある




性能の違いになってます!







ドイツテンションの最新ラバー同士の比較を
やってみました。








とりあえず両者
2.1mmのドイツラバーたちよりも





スピードとスピンの
トータル値は高い状態になりやすいということがわかってます。







その中での
繊細な比較をやってみました。








ブルーストーム Z1は
WRMでは売ってませんので、他店さんにてお買い求めください^^






ありがとうございました。


al086n