今日は
先日王道03について書いたので



WRMの
王道シリーズで


一番人気な
王道04について

いろいろ
書いていきたいと思います(*・ω・)ノ

ea1d8238




なんと言っても
注目は・・・










この
内側にカーボンが
入ってることですね♪

9124abf0






JTTAAマークも
しっかり入ってます(*・ω・)ノ
e5aa94ba








形状などは


HPの
紹介にあると通り


かなり
小振りのブレードです♪








85グラムのラケットの
王道01に


057ef5d3


水星2WRM特注を
両面で貼ったときの重量です!


「187グラム」



そしてこちらが・・・



3d7134b1



同じ85グラムの王道04に
両面水星2WRM特注を貼った場合です!



「180グラム」




日によって
多少前後しますが

王道04は
ラバーを貼ったときに

7グラムも
軽量になってます♪




水星2WRM特注&月PRO已打底

3ab13a47



この
組み合わせは


相性が
よく

両面ラバーを
貼った状態で・・・




なんと・・・


6effcee9


175グラムなんです(*・ω・)ノ


硬度や
ラケットの元の重量や日によって

多少
前後しますが


両面
中国系のラバーを貼って

この
重量ということで

かなり
扱いやすい
セットとなっています!





このセットは
内側カーボンでスピードを出して





ラバーで
回転を出すイメージで





バランスの高い
2枚で測ってみました(*・ω・)ノ




では
次は・・・




グリップについて
書きます(*・ω・)ノ




グリップは
普通に


いつもの
ST・FL・中国式と


3種類あります( ´∀`)つ

ea1d8238




では
ST、ストレートグリップから

見てみましょう(*・ω・)ノ















じゃん!!



c9090a33





この王道04の
ストレートグリップは

王道03のと
同じ形になります!




嬉しいことは・・・






太すぎもせず
細すぎもせず・・・





適度な
太さだというところです♪





多くの日本人の
手にピッタリのサイズになっています!





もちろん
好みによって感触が

全然
違ってくるのがグリップですが


この
王道のSTグリップは


丸みを帯び
結構評判が高いです(*・ω・)ノ


土屋博士や
お客様から



ストレートグリップは
元から


馴染むから
削る必要がなくて

握りやすいと
言っていました!




自分も
このストレートグリップ・・・




握り心地
抜群なんです笑



普段
使わないストレートですが

王道のは
すっぽ抜けないぐらいの

適度な厚みがあり

感触が
良いです!




そして
一番多いのが・・・






FL、フレアグリップです
c306d667



王道01と02は
やや細めのFLだったんですが・・・




王道03と04も
同じく細めのグリップですね(*・ω・)ノ



細いグリップが
好きな方には

握り心地抜群な
組み合わせです!






そして






密かに
評価が高い中国式グリップ!!

d493884a



中国式の
グリップにしては

少し
細くて

日ペンから
中ペンに移行する時に

握りを
そこまで変えずに

できる
細いグリップです♪



中ペンと言えば
わし掴みグリップと言うほど

がっちり
握るグリップになりやすいのですが、

これは
日ペンに近いグリップで

握りやすいです(*・ω・)ノ



日ペン寄りの
中国式グリップも

あんまりないので
王道の中国式の評価が

高い理由の一つにも
なっています( ´∀`)つ


d493884a




グリップは
そんな感じで

簡単に
説明させてもらいました!


DSCF0464




いわゆるカーボンっぽい、球を弾くタイプのラケットなのか、
割と球を持つラケットかどうかを教えてほしいです!





という
コメントがあり





王道04は
内側カーボンラケットということで・・・




9124abf0




高バランスラケットです(*^・ェ・)ノ


硬さは・・・


カーボンの硬さ÷2


したような感じで





硬さを
感じにくくなっています!





なので



威力と
安定のバランスが


とにかく高く



ラケットの
操作性の良さがウリで



少し小ぶりの
軽量ブレードになってて



ラケットの
切り替えしや

ブロックなどの
操作性抜群


ということで


カーボンという素材が入って


威力が
出る!!!!



という中で


球持ちと
安定感をだいぶ意識したラケットになっています♪



自分の感覚では



カーボンが
入ってるかどうか



ちょっと
気が付く人もいれば



え?

これカーボン入ってるの?


って
気が付かない人が



たぶん
半々ぐらいでいると思います


それくらい
カーボンにしては


球持ち・ソフト重視なんです(*^・ェ・)ノ



DSCF2659
流行りの
上板が硬いタイプの5枚合板よりは

流石に
カーボンの打球感がありますが



これは
弾きがいいということで



爽快な感じなんですよねー



バックハンドが
振りやすい、叩きやすい感じの弾きを持っているので


現代の
フォア面、バック面どちらも


適したのが


王道04です



威力と安定の
バランスです!





王道04の
個人的にいいところは


強く打ち込んだ時は


カーボンの感覚が出て


早い!!!!



ソフトタッチ、ループ、つなぎ技は
5枚合板に近い感覚なんです!



そして



テンションラバーと
相性がいいかということですが




ばっちりです(*^・ェ・)ノ


04は
ラバーを選びません!



DSCF2661


硬いスピン系から
柔らかいドイツラバーまで・・・









なんでも
オッケーな王道04なんです(*・ω・)ノ




ラケットにカーボン入ってるから
柔らかいラバーよし




しなる感覚も
ちゃんとあるので


硬いラバーよし!


っていう感じで



とにかく
好バランスを意識する方にもってこいですね!





そして
王道03との違いですが








簡単に
不等号で比較していくと・・・




弾み
03>04



安定性
04>03



弧線
直線  03
山なり 04



重量
03=04


ドライブのかけやすさ
04>03



ドライブの回転量
04>03


ドライブのスピード
03>04



ゆるくドライブしたり、スピードドライブしたり
なんでもドライブの質が高く、幅広いドライブ主戦派は04



スピードドライブしたり、フラットで叩いたり、カウンターで叩く人
フラット・スピードドライブ系は03







っていう感じなんですよねー(*^・ェ・)ノ




WRMで
これからも人気のままでいくと思われる



王道04でした(*^・ェ・)ノ



やっぱり
どんな用具とでも


相性がよく

用具の性能を
引き出しやすいので


好評なんでしょうね♪


レベルも
問わないですし・・・






よかったら
使ってみてくださいね(*^・ェ・)ノ


ea1d8238