今日は


みなさんに


用具選びをして



鍛えることができる部分!


というのを
お伝えしようと思います。
yt_Still0908_00010

この記事の
ラケットというのは

ラバーとラケットを合わせた状態のことを
1つのラケットと呼ばせてもらってます。



みなさんは
自分にあった用具を選んで使うことで



実は


その
自分の持ち味の部分を


用具によって
より鍛えることができる!ということをご存知でしょうか?(*・ω・)ノ





そこまで
いつも意識せず


ラケットを使ってると
思いますが



実は
その用具に

自分の
大事なある部分の能力値を高めることがわかっています。



今日は
みなさんに


自分の用具が

どういう
能力値を高めることができているのか?


それを
知ってみましょう!(*・ω・)ノ



では


2つの
法則がありまして




まず1つ目





弾む用具を使うと、速い卓球を覚えやすくなる! 


2016-08-30-12-03-06




これは
どういうことかというと


ラケットとラバーが
比較的


弾むもの
特殊素材の硬いものやスピード系のラバーを使うほど



自分で
振らない部分でも


勝手に
ピッチが速くなります ( ´∀`)つ


なので
小さい振りで


ボールの勢いが出るので



自然と
ピッチ戦になりやすく


要するに
速い卓球を鍛えることがしやすいんですよね。



わかりやすく
例えると


5枚合板で
切り替えしの練習するよりも



弾む特殊素材で
切り替えし練習する方が


ボールスピードが出て
ピッチやテンポが自然と速くなると思います。
IMG_0272



なので
自然とピッチの速い卓球を鍛えやすく、しかも体が順応し、覚えてくれるんです。



速いラケットは
速い卓球を覚える!


これを
ぜひ今日は覚えていってください。




そして
もう一つ





弾まない用具を使うと、回転系卓球・回転をかけるプレーを鍛えることができる!


 

さっきと
真逆でして



やはり
5枚合板にソフトな感じのスピン系を使ったり

粘着ラバーや粘着テンションラバーを貼ったりすると


ボールスピードが
落ち


全然的に
ピッチが遅くなります。


その分


『自分の時間』


これが
増えるんですよね(*^・ェ・)ノ
2016-08-28-20-04-30


先ほどの
弾む用具にはない性能!


それは
弾まない用具だと、自分の時間を作り出すことができる。



この
能力は大きいですね。


やっぱり
弾まないと


ピッチが落ち
その分自分でドライブをタメる時間が増えるので


要するに
回転をしっかりかける打法が多くなるんです。


なので
回転系プレーが非常に

強くなる。


これを聞いてると

完全に
ぐっちぃの卓球と


めっちゃ
ドンピシャでかぶってますよねv( ̄∇ ̄)v
2016-08-28-20-04-37


粘着ラバーを使い
弾まない用具で

自分の時間を大切にして

回転重視の卓球!



めっちゃ
ぐっちぃは後者のプレーが


主力でして


これは

実は
弾まない用具から


鍛えることができた!!!



ということなんです(*^・ェ・)ノ




ということで
2つの用具の法則がありまして


①弾む用具だとスピード練習・早い卓球が鍛えられる

②ゆっくりな用具を使うと回転系卓球が鍛えられる!




逆に言ったら
これで自分の目指す卓球を鍛えることができるんです!!





早い卓球を覚えるためには



特殊素材で
テンション系のラバーを貼った方が


感覚的に
ピッチが上がり覚えやすい、体がしみこみやすいということですね。 





回転の卓球を覚えるためには

5枚合板でテンションや粘着や粘着テンションを貼った方が

感覚的に
時間を作りながら、回転を強く書ける卓球が体にしみこみやすいということですね。




要するに
初心者の方が弾まない5枚とコントロール系を多く選ぶのは


回転をかける感覚を
一番最初に覚えるのに適しているということですね。




ということで





自分の使ってる用具は


果たして


自分の能力値を

どんな感じで高めるラケットなのか


今一度確認してみてください(・∀・)つ





そうすれば
もしかしたら


自分の
本当のねらった卓球をするために



鍛えないといけない部分があるなーって思ったら





2つの法則から
鍛えたい方のラケット作りをしてみてはどうでしょうか?





それで
強制的に体ごと感覚で覚えさせることができるのが




この
ラケットの2大法則のいいところだと思います。


2016-05-29-12-20-29



用具の基準は人によって違います。


自分持ってるラケットから 
少し遅くする、少し早くするだけでも


効果がありますので
そういう微調整で欲しい能力を伸ばす用具選びがいいと思います。 




普段なら
練習中に意識高めないと





鍛えられないものですが





ラケットの2大法則なら



勝手に速くなる

勝手に時間が作れるので





『無意識』のうちで
体にその鍛えたいものが鍛えられる!!






これは
非常に大きいことだと思います(*・ω・)ノ


ぜひ


ラケットの2大法則
①速いラケットは、速い卓球を覚える!
②弾まない用具を使うと、かけるプレーを鍛えることができる!


これを
参考にして




無意識で
能力値を高める方法



自分の欲しい能力値を高めるためにラケットを選ぶ!!



無意識で
体に染み込ませることができるものなので、非常に効果があります。


ぜひ、やってみてください(*・ω・)ノ
 
yt_Still0908_00010