みなさんこんにちは!


WRMのぐっちぃです!



今日は




あの


トップ選手で
絶大な支持を誇るテナジー05と





最近の
売り出し中のラバー



ラザンターの



気になる
比較の話をしていこうと思います!





ラザンターといっても



6種類も
あるので




一番05に
最も近い硬さである


R47!




こちらを
テナジー05とラザンターR47の比較をやっていこうと思います!
yt_Still0406_00008



あくまで
ぐっちぃの素な感じで


書いていきますので



よろしくお願いします!





テナジーは2.1トクアツ


R47は2.3UMスポンジ
image 



IMG_0266

一番厚いもの同士で
比較をやっていきます。





では
フォア打ちからやってみます!






カンカン!



おお




R47と05は





硬さが
結構似てます。





かなり近いです




R47が
シートが薄めに設計されている分



食い込みやすい状況になり





スポンジ硬度は
しっかり47度なんですが




想像以上に柔らかく感じます。

IMG_0273

テナジーも


スポンジの硬さの割には


スプリングスポンジで



だいぶ柔らかく感じると思います。

DSCF7021


結構、、、





似てる。





お互い非常によく


深く深く食い込んでからボールが一気に離れる




打球感は
今までのドイツ製よりも



遥かに
テナジー寄りといえると思います。






打球感の硬さ

テナジー05=ラザンターR47




軽打の食い込みの良さ

テナジー05=ラザンターR47





こんな感じなんですよねー




フォア打ちするだけの段階では



ラザンターが
05とかなり似ている


独特なあのなぜか柔らかく感じる打感ができています。





そして
フォア打ちしてて思ったのが




打球の感覚は
非常によく似ているのはわかりましたが




弾みですね!



弾み




これは



テナジー05<ラザンターR47




ですね!




明らかに
ラザンターがぶっとんでます笑

IMG_0274



05がだいぶおとなしく感じますね。





これが
どうなっていくのか?





では
前でドライブを打ちます

 



テナジー05は
勝手に入る感覚・前進回転が勝手に生まれる





少しのスイングで
しっかりボールが上がってくれて




ドライブの孤が高いですねー





一方ラザンターは





シートが薄めなので
前進回転が生まれやすい状態で




高さは
テナジー05の方が




弧線が
高いかなー
aa0604cc-s


ラザンターの方が
直線に富んでいる感がありますが





テナジー05と
弧線の山の大きさが大きく違うんです。




ラザンターは
かけやすさだけでなく、反発力も非常に高いので






前陣いっぱいいっぱい!!




非常に深いところで
山が下りてくる感じの




大きな山を描くようなドライブなんですよねー




初めての
感覚です。




逆に
この大きすぎる山が




ラザンターを初めて使う方が
戸惑っている方もいると思います




それは
この大きすぎる山なんですよねー汗





ちゃんと回転はかかってるんですが




山が大きくて



台に収まらない方も
いるような感じです。
IMG_0275


その点は
テナジー05は




イメージ通りに
落とすポイントを狙いやすいといえます。






圧倒的な山
スピンとスピードはラザンターなんですが





落ちるとこを
イメージしやすく安定するのはテナジーかなー




という
素な印象です笑





打球感は
非常に似ているのですが




テナジーは
無意識でかかって、安定してずっとドライブが入る





ラザンターは
今までにない大きな弧線を描き、回転とスピードの非常に高いドライブボールが入る!





前陣でのドライブは
このような感じになっています。






ラザンターは
未知なるラバーで今まで体験したことがない軌道・弧線を描くため






最初
あまりの性能の高さでめっちゃ遠くに飛んでっていく感じが、驚くと思います汗






テンションラバーの時代も
手首だけで打つ打法ができたりしましたが





ラザンターは
またUMで新しい打法ができるかもしれまんね。





それくらい
可能性・まだまだぐっちぃが




ラザンターを毎日検証し





この高性能なラバーの性能を最大限に発揮する方法を





日々模索しているんです。




ラザンターはいつもよりも
上から振ってもらった方がいいのかなー><




前陣で
超大きな弧線を描き過ぎて




回転とスピードの乗りがやばいので




上から振ってもらうような
ラケットスイング!





最初スピン系テンションが出た時も
並行スイングでドライブが前で打てるというので



テナジー05も
そういう素晴らしい点がありました。





なのぜ
今は前陣ドライブ時代ができる




ラバーの引っかかりの良さが
際立つものが増えてます。





そこでラザンターは
もっと上から振るイメージがいいのかもしれませんね。





そうすると
えげつない回転量とスピードで




超高速前陣ドライブが
連打できる状態になります!!






ラザンターは
ポテンシャルが超高いといっていいですね笑





上からもってったら
なんか安定するし






ボールの球威は
ラザンターの方が上なので





前陣で、上から振っていけば
すごいことになります。






なるほど・・・







テナジー05は
打ち方も何も意識しないで入る超オートマ高性能がすごいですが





ラザンターは
上から振っていくとラバーの性能の高さ!!


これも
負けてないと思います。




テナジー05を
上回ったか?




って聞かれることがありますが




上回ってるとは思いません。





ですが
新しい未知なる
大きな大きなドライブの軌道がでることは間違いないです。




また
上から振っていくようなスイング打法を






このラバーだと
自然とでき




上から振っても
ボールが落ちない。





ラザンターは
シートが薄めなのでちゃんとスポンジまでふかーく入ってくれるので





大きな弧線と
強い回転で飛んでってくれます。






なので
慣れてしまえば





ラザンターは
鬼に金棒になりますね。






05は
慣れなくても最初から使えば入ります笑




なんなんでしょねー
aa0604cc-s




05は
どんな選手が使っても






慣れ






というのが
いらなくて



入るんですよね。




これが05のすごいところ。







そして
中陣でドライブの引き合いをしたら





テナジーの方が
弧線が高くずっと入るような感じで粘れるのですが





ラザンターは
もっと力を入れなくて、勝手に威力が出ます笑






前陣は
ぶっ飛び気味だった

ラザンターですが





中陣だと
無敵な力を発揮します!





これが
2.3mmの強さですね汗






打ち合いになったときの




ラクラクーな感じ




深く強烈なドライブで
追い詰める感じがいいですねー




ドライブ自体の回転量は




これは
本当に難しかったのですが





回転量の高さ・かけやすさ
テナジー05>ラザンターR47




こんな感じでしょうかねー。





本当に微々たる差なんですが





05は
弾みがラザンターよりも抑えられている分





しっかり
回転をかける感じが強く、自信もってかけられるので





わずかに
量が多いかなーという印象です。






サーブやレシーブでは


ラザンターは

快速レシーブや深く差し込むツッツキや・フリックなどが

非常に容易にできます。





逆にテナジーは

短く止めたり
収まりの良さだったらテナジーの方が弾みが抑えられている分

レシーブの入れやすさは上ですね。






サーブだと
ラザンターはぶつけるように出す、スポンジに食い込ませるように出すとめっちゃ切れて





テナジーは
表面で擦るように出すと非常によく切れます。


これは
どちらも譲れないそれぞれの良さがありますね。






ということで
ラザンターR47とテナジー05の




比較を
フォアハンドでいろいろとやってみました!




テナジー05は
弧線が高く・回転もかかり・打ち方も何も意識しないで入る超オートマ高性能




R47は
大きな弧線と強い回転で飛んでってくれます。
慣れてしまえばラザンターは鬼に金棒




という感じでした!




打球感が思った以上に
そっくりで




あの
触ると硬いのに打つと柔らかい感じ



とても食い込みの良い両者なのは間違いないです。





なので
だいぶラザンターも自然に回転がかかりやすいラバーです。




最後に一言で言わせてもらうと





テナジー05の弾みを上げたバージョン!




という感じです。




最高じゃん!!





ってこことですが




その分
飛び過ぎてしまったりしますからねー笑




2.3mmのドライブの軌道という
未知なる軌道を体験してもらえるものになってます笑





何か参考なればうれしいです。
やっぱりテナジー05の偉大さとラザンターの挑戦!




これは
非常にラバー界で面白い位置のバトルになるかもしれませんね。
yt_Still0406_00008