希望のあったラケットをやります!


先日
こちらの

ニッタクの新商品!


トルネードキングを使ってる方がいました!!


見た瞬間


わーーー


って


テンションあがりましたね笑 



こちらです
image


トルネードキングに
フォア面がキョウヒョウ8になります!


image
上板が
とても硬いタイプのラケットで


紅双喜の
キョウヒョウ王の上板をさらに


硬い
ウエンジ材を使ってます!

image

硬質なイメージがありますね


見た目は
キョウヒョウ王にかなり似てる感じで


その高級5枚合板の硬質タイプに
持ってきたニッタクのラケットという雰囲気があります!





image

トルネードキングの
グリップは

シンプル系です(・∀・)つ


素材を見ると

image

薄いタイプの5枚ですねー


これで
粘着と相性が悪いわけがない(笑)



打たなくても
トルネードキングはそれぐらい断定できますね(・∀・)つ


とにかく
注目は

ハードな上板ウエンジ材でこの薄さなんです



5.5mm・・・


これは
非常に気になる板厚ですね


かなり
しなる系になるのは間違いないです










そして
バック面は

image


ラザントグリップ!!

image


硬質5枚合板で

がっつり
フォア粘着バックテンションなので

中国系選手みたいな組み合わせです!(*・ω・)ノ


image



グリップの底ですね!(*・ω・)ノ

グリップは
キョウヒョウ王は結構太目でぺたーーーってしたグリップなんですが


この
トルネードキングは


若干細くなってる感じがしました!



間違いなく
手が日本選手向けになってますね

自分的には
キョウヒョウ王のグリップの太さが好きだったので

これは
少し残念ですが

キョウヒョウ王のグリップよりも
万人向けは間違いないかもですね(*・ω・)ノ

image




では
打ってみた感想を今度書きます!(*・ω・)ノ


image




では
早速フォア打ちスタートですっ!







カンカン!


おー





ん?



上板で
弾いてる感覚がありつつ



板薄なので
ボールが思ったより早くない




え!



硬くて弾まない打球感なんです!


上板が
ウエンジ材なので


フォア打ちでは
離れる感覚が強いけど


ボールは
早くない(笑)



面白いなー



いろんな黒木ラケットを使ってきましたが

エバンホルツ5やローズウッド5より少しだけ弾みが落ちてる感じです




では
早速ドライブを打ってみました





擦れた時のドライブの


チ!っていう
ドライブが


すさまじく回転がかかりますね




うまく
超硬質上板が



擦れてくれた時は



とてつもない
ボールの変化が出ます



すごいな・・・



しかし
食い込ませようとすると



超硬質上板が
はじき返して

回転が
少ないときがありました



なんだろう・・・



薄くとらえ
粘着の打ち方で一番いい感じで擦れると木の回転量は


板薄で
弾まなくて、超硬質なので


エバンホルツ5を
超えるときがありました


しかし
少しでも


深くホールドしてしまうと
弾けて回転が適度なんですよねー




こう思うと
エバンホルツ5の方が


球持ちが長いですね(*・ω・)ノ




超硬質な分
ボールがうまくひっかかったときは


おかしいくらい
ボールが沈んだり、伸びたりしますね


めちゃくちゃ
ポテンシャルの高いラケットです!



それでいて
弾みは


そこまで
強くなく


ドライブが
がっつりかかった時の2速で


スピードが出てる感じかなー


ある意味上板が硬い
板薄5mm台のタイプで

最上級クラスである
エバンホルツ5よりも


回転幅が
間違いなく大きい・・・


これが
トルネードキングのポイントですね。

image

キョウヒョウユーザーや
粘着ユーザーは


回転幅の大きさが
一つ

プレーを支えているものになるんですが




トルネードキングは
この回転の落差がすごい・・



ツッツキ打ちとかで
万全な体勢で打ったら


強烈スピンのドライブが出て



ちょっと
苦し紛れに打つと


回転が少ないドライブが
自然に出て


相手が
ネットに落とすという・・・笑


これは
結構面白いですね



自分の意図しないところで


苦し紛れの球と
万全な球の


回転幅が
大きすぎて

これは
相当粘着向きです( ´∀`)つ



という感じで
またハードな5枚合板の5mm台では


ここまで
硬くて弾まないラケットは


ぐっちぃは
初めてでした(*・ω・)ノ



性能的に近い?
と言われている



キョウヒョウ王をより
ハードにして

弾みは同じ感じになってます(*・ω・)ノ



ノーマルの
キョウヒョウ王も

板薄で
飛ばないですからね笑


それで
さらに弾みをそのままで硬質なラケットを作ってきた感じです(*・ω・)ノ

image


なので
回転量が

かかったときは
えげつないですね汗


キョウヒョウ王を
間違いなく凌ぐ回転量・・・









完全に
粘着ラバー使いなら



擦って打って
ドライブの回転幅を使って


得点を
得ている方に向いたラケットです( ´∀`)つ



ナチュラルな、回転幅を使う粘着ドライブマンに
是非使ってもらいたいですね( ´∀`)つ
 


ナチュラルに変化がでるというのが大切です(*・ω・)ノ






トルネードキングは
5枚合板の板薄ハードラケットシリーズで

間違いなくドライブの回転幅の幅が


最も大きいラケットとして
君臨していきそうです(*^・ェ・)ノ

image