沖縄の卓球はどうなっているのか?


現状が気になる本土の方も多いので


今日は
沖縄の石垣島での卓球活動と沖縄本土である沖縄市の方で活動をしてきたので



いろいろと
活動報告をしてみます。

image



まず
最初に


石垣島の方に行ってきたのですが


ぐっちぃ自身は
観光で1回すでに行ったところではありましたが


卓球選手がどのくらいいるのか?


大会は多いのか?


練習できる場所は多いのか?


など
気になる点はたくさんありますよね。







石垣島の
講習会4か所行ってきたときに





なんと
そのうちの2か所で






手作り卓球場を
自分で作って


卓球のコーチとして
仕事をしている方々のところで講習会をさせてもらいました。





石垣島には
卓球場は




実は全部で
2つあるそうで







前から
あるわけではなく




この写真を見ての通り



新品です(笑)

image


image




要するに


ここ1年ぐらいで





アープ卓球センターとアックンTTという





2つの卓球場が





両方立ちまして






そこで

今回
こちらの道場主さん2人が協力して







ぐっちぃを
呼んで


石垣島の卓球活性化に!!







というので

協力して
いろんなことを1日でやってくれました。







石垣島の
新聞にぐっちぃが来る告知をしてもらったのはすごい力ありますね。。





 


この2人の道場主さんは







1人のアープさんは50代から卓球を始めて






10年くらいやり

そこから
卓球場経営まで行ってます。


image










大きな家と土地を持ち




巨大な畑・
サトウキビを育てながら


牛も育ててます。






自宅を
全部作るぐらいの







自力で
家を作ってきた

農家&なんでも屋さんの一家。


 




石垣島の方々は





みなさん
自給自足の生活をしているので





そこが
私達と違うんですよね。






大きな畑を
使って自給自足して





暮らしていける中






そこで
自分で家を建てたり・アレンジしたり・増築させたり






広大な土地が
石垣島のいいところなので







自分が持ってる土地の中で


自前で
材料調達して




全部
自分で組み立ててしまう!






そうすれば
卓球場の土地代・材料代・ 工賃がだいぶ抑えられてしまう。







という
すごいお手軽なものなんです。








聞こえはいいですが






実際
手作りでここまでやる卓球場はすごいですよね



中は



しっかり4台であります!!


image






アープさんは
なんとこんな素晴らしい卓球場を







自分の
農場の敷地内でやってるので





一切場所代がかかってない。




家賃がないということですね。






そして
工賃も






自分で作るのでないですね。






すごい・・・





自給自足してやっていけるので






もし
卓球場がなくても





全然大丈夫なくらい




頑丈な
生活をしている。







その中で
卓球場を石垣にオープンさせました。








すごい
手堅い汗







コストを
石垣島ならではの

最小限な抑え方で







始めやすく






もし万が一失敗しても





大丈夫な
元の暮らしが手堅いので





安定です。













50代になってから卓球を始めてやり

そこから
卓球場をやってるという







ばりばりの経験者ではない状態だったんです。






それで
卓球場を開いて







レディースに人気の


アープ卓球センターになりました!!






すごいですよね。


image



今は
アープ卓球センターさんが


すごい勢いで
レディースの方が来てるので







同じ敷地内に
合宿の宿舎を


これまた
手作りで作ってるんです。






ぐっちぃが
行った時には


1階は
もう完成してて


2階の
寝床があとちょっとという状態でした(笑)





これで
石垣島に


チームの合宿も
気軽に安く来れるということですね。








そして
もう一つの卓球場






アックンTTさんは






ぐっちぃの3つ上の
沖縄本島で高校時代卓球をやってきた選手が





石垣島に
引っ越してきて



卓球場を
これまた完全手作り卓球場で


この前オープンさせました!





image

彼は石垣島生まれで
沖縄の強豪校 前原高校出身で







沖縄の
インターハイ、全日本代表選手なんですよね。

 










なので
先ほどの


アープさんの
道場主さんとは





卓球の経歴でいえば








全然

正反対のような感じなんです。










アックンTTの方は






沖縄の全日本選手が







個人レッスンもやってくれるということで








石垣島初の
個人レッスンをやってます。









これが
人気だそうで





石垣島の

卓球人が
結構集まってる






こちらも
人気になりつつある卓球場なんです。


image



アックンTTさんの家・・・











石垣島の人たちがすごいのは









自分で
卓球場を立てる場所と組み立てる力がある!!










ということですね。










本土だと
学生は塾とか多いんですが








石垣島は
塾よりも自分で作ったり、家の農作業や建築土木作業をことをすることが多いということ。







なので
自然と







自分の卓球場くらいは
作れるよー








ってくらいなんですよね。








すごい能力ですよね。。。











さらに
この2つの島の卓球場が


ライバルになるというよりは










協力姿勢で
一緒に何かやろうという流れ

島を盛り上げるために
一緒になれる。







すごいことです。 






石垣島は


卓球が
ちょうど活性化し始めるところです。







本州は
オリンピック効果で沸いてますが





石垣島は
まだオリンピック効果は感じてないそうです。







やはり
若干時間差がある感じなんですよねー






3年・4年・5年くらいは

流行するのに
ズレがあるかもしれません。 








でも
これから





石垣島の
建築能力を持った卓球人が





卓球場やら練習場を立てる。









アックンTTさんにアドバイスさせてもらい







自分の大会を来月から
石垣島で毎月やっていくようにオススメしといたので







これから
大会が石垣島でも頻繁に行われます。









今は
探して月1回あるかないか

だそうで







大会をいっぱいやる流れをアドバイスさせてもらいました。











そして
合宿をやっていく流れ 



自前で

観光地で安く合宿所が作れるから 




合宿も
かなり充実すると思います。








石垣島は
卓球自体の選手人口が本州よりも少ないですが






石垣島の
卓球選手の


練習場所がないから
自分で作っちゃえ!





という感じで
卓球場が簡単に本州よりもできてしまう!







その
能力値の高さが




これから
大きな武器となって




石垣島は
確実に卓球が活性化すると思います!








観光地で卓球合宿!!という新しいコンセプトで人気になる可能性を秘めてます。






いやー









卓球界には
このような人材が本土でも欲しいですよね。







自分で
作れる能力・・・













本土は
強い人はたくさんいますが










自分で
お金をかけずに、道場を作り上げる人は少ないと思います。








これからも
注目が離せない石垣島の卓球事情でした!







これから
大会が頻繁に行われ





ぐっちぃが行った講習会にも





卓球未経験者がたくさん来てくれて





これから
卓球をしに来ることになったので
 




どんどん
スポーツをやる流れになっていきそうです。







収穫がたくさんあった
石垣島の卓球選手たちでした(*・ω・)ノ
image


image


 image