今日は







用具を使った感想を






って
思って




気になるコメントがありました!









卓球台のことについて
書いて欲しいということが













これは












やってみたいと思います( ´∀`)つ









実は
ぐッちぃの用具選びは





卓球台の
状態によって













変えたりすることがあるんです!







というか
試合のときは


結構
それを意識しますね







まず
卓球台で



公認されている
試合用の卓球台は・・・











じゃん!!


048


板が厚めの台ですが





この
台は




ある程度
ボールが高く上がりやすい


バウンドをする卓球台です







大会、
大きな大会や大きな体育館での練習



環境の整った学校に
多く見られる卓球台です♪







そして




そして
こちらが








d971cbf8



板が薄いタイプの
卓球台です!









卓球ハウスにある
台は


この
薄っぺらい感じの台なんですよねー笑







こちらの
薄い方は









ボールが




あまり
弾みません!



沈んだり
失速するような感じがある卓球台なんですよね









台が
薄いので



ボールの
反発も弱くなりますよね







これは
ローカル大会や環境があまり整ってない体育館に


多く見られる
卓球台です( ´∀`)つ








なので
練習で台を選べる環境があるなら・・・















板厚の
卓球台を選ぶようにしましょう!









弾むから
気分がいいというのもありますが










公式試合では
基本板厚の卓球台なので






その
弾みに慣れておいた方が

いいという
判断です(*・ω・)ノ







そして
板厚以外にも



台の
素材やメーカーなども


影響し








よく
全日本で使われる卓球台




SANEIは









弾まなくて
止まる台と言われています









SANEIの卓球台だけ
弾みが


あまりないんですよねー








それだけ
覚えてもらえると助かります 









あとのメーカーさんは
同じような弾みですが




日本で一番多く使われている


SANEIの弾み方という


台の
意識をしてください 










SANEIの台で
練習せず


いきなり
大会で


SANEI台で


ドライブを打つと





最初は
空振りが多くなるんですよね笑 












そして
他にも台の感覚で



JTTAAに公認されていない
卓球台は・・・












台の表面が




滑る!!!!
 



という感覚があります







表面が
滑って回転が通常の台よりも


残りやすく

ボールが
おかしいくらい回転がかかったまま、相手に向かいます笑 









試合用の
公式の台なら







表面で
回転を止めてくれるようで







バウンドすると
回転が大きく減ります


この回転の残り方も
台によって違うので気をつけてください










ということで








卓球台には
様々な性質があるんです(*・ω・)ノ








板厚の卓球台がよくて






SANWEIは止まる

 



公認メーカー以外の台は滑って回転が残る







この3つだけ
意識して


台選びをしてみてください(*^・ェ・)ノ
d971cbf8


048


用具にはついては
また書きます!