今日は



希望があった










ニッタクの
NEOキョウヒョウ3と









WRMの扱っている
NEOキョウヒョウ3の比較を







不等号主体で
やってみたいと思います!







DSCF2323






まずは






弾みですね(*・ω・)ノ












弾みは














紅双喜>ニッタク




ですね( ´∀`)つ






これは
ラバーの高性能がどうたらこうたら・・・












というのではなくて







単純に








ニッタクのは
スポンジ厚が2.1と記載されてて








紅双喜のは
スポンジ厚が2.2なので







紅双喜の
方が



その分スピードが出るようになってます!








そして










ドライブの回転量は



かけやすさだけでいくと















ニッタク>紅双喜




ですね!







ニッタクの方が
少しスポンジが柔らかいので




キョウヒョウの
弱点である



打球のインパクトを
強くしないといけないというハードルが


ニッタクの場合
低くなります










ですが
反対に








回転の強さは










紅双喜>ニッタク


という感じですね












紅双喜の方が
少し硬めのスポンジを使っているので


引っかかった時の
回転量は流石です


画像1






そして
打球感は








標準
ニッタク


やや硬め
紅双喜






という感じです!






シートの表面の具合は






ぐっちぃ的には
ほぼ同じ微粘着でしたね♪



両者とても
引っ掛かりのいいシートです














ラバーの重量は


軽い    重い
ニッタク>紅双喜












ということで
ニッタクのNEOキョウヒョウは扱いやすさがウリできてますねー






















そして
ドライブの威力は



紅双喜>ニッタク






スポンジの厚みと
硬さから


紅双喜の球質は
えぐかったですね









ということで
気になる両者のNEOキョウヒョウ3を比較してみました(*・ω・)ノ












ニッタクのキョウヒョウの方は









もしかしたら
日本選手好みの打球感にできるだけ近づけたいという思惑があったのかもしれません













紅双喜のは




中国選手好みの打球感で、日本に多くいるテンション好きな方からすると、意見が分かれたりして
使う人を選びますねー








ということで
どちらも性能的に劣るとかではなく









高性能な
キョウヒョウであることは間違いないです(*・ω・)ノ




DSCF2323