今日は


大ヒットを続けている

Maze Proブルーについて
いろいろと書いていきたいと思います( ´∀`)つ

DSCF0101

DSCF0114







今販売している
Maze Pro48度と52度との違い!





まず
これについて書きたいと思います




トータルバランスで
力を発揮するMaze Proシリーズですが









回転のかけやすさは





ブルースポンジ>48度>52度


ということで


ブルースポンジが
かけやすいんですよねー



46度という
このシリーズでは

一番柔らかいタイプなので


弱いタッチ
強いタッチどちらでも


回転をかける
掴み!!


というのを
より強く感じるようになっています



そして
ブルースポンジの効果で



球持ちが
アップしているんです


ブルースポンジが

反発力は
強くなってないですが


モチモチした弾力で



掴むことに
ボールを優れている!

DSCF0091





ということで

回転をかけやすいですね


もちろん
Maze は全体的に回転のかけやすさのレベルが非常に高い!


というのを
お忘れなく(*^・ェ・)ノ









そして
回転量ですが






ブルースポンジ>52度>48度


ということで


ここが
最もすごい部分ですね







完全に


用具の常識を
覆しています




硬いスポンジの方が
絶対的なスピン量は多いでしょ?





DSCF0099

っていう
話なんですが




ブルースポンジが
一番柔らかいはずなのに


最も
スピン量が強いんです


これが
すごいですね><



やっぱり
ブルーの球持ちの良さが


回転量の強さに
しっかり結びついているようで


相当やばいことになってます







ドライブのスピード


ブルースポンジ<48<52





という感じですね

スピードは



めっちゃ
早いというのはないですね


引っかかり過ぎて
球持ちも強くて



スピードは
まずまずという感じです(*^・ェ・)ノ







ドライブの弧線



山なり   直線

ブルースポンジ>48=52


ということで


ブルースポンジが
更に弧線を描きやすいことがわかっています!








ラバーの重量



ブルースポンジ<48<52



ということで・・・














全体的に
Maze Proの回転がアップし


操作性も上がり


ラバーの重量も
軽くなり


 弧線も高くなり・・








スピードは
若干落ち




という感じで




トータル的なものでは
今までのMaze より上になってしまいました><










そして
更に






King Proと
どっちがかかるか?ということですが













回転量は



ブルースポンジ=King Pro




もしくは



打法によってはMaze Proブルーの方が上な感じなんですよね

サーブとかは
King Proですが

ドライブは
Maze Proブルーの方が若干かかるような感じがあり


トップスピンをかけたときに


とても
スピンが強いのが特徴です。









これには


驚かされました







そして
弧線の高さは





同じくらいで
めっちゃ高かったんですよね








King Proの
弧線の高さに

しっかり
同じレベルで対抗するブルースポンジ・・・




ただ
でも










高い弧線で 

King Pro   後から上がる
Maze Proブルー 最初に上がって後で沈み込む(回転が強いから沈む)
 






ということが
わかってきました(*^・ェ・)ノ






同じ弧線が高い同士でも
軌道が違うんですよねー






Maze Proブルー




ずーっと
ヒットし続けてます(*^・ェ・)ノ






ちなみに
SWORDのラバーはどれもレベルが高いということを


覚えておいていただけると
助かります♪


ブルースポンジ最高ですね

大ヒットの理由は、
硬度が低いのにSWORDで一番回転量が強い!


これが
Maze Proブルーの魅力。

扱いやすさも
考慮されながらしっかり回転の高さを感じることができるんです。



よかったら
使ってみてください(*・ω・)ノ


DSCF0101



DSCF0108
DSCF0113