今日は


テナジー05と
似ているラバーとして


以前
ラザントグリップを書かせてもらったのですが


ラザントグリップは
05をややソフトにしてかけやすさを上げたような感じでしたが



もう1枚
近いと思ってるラバーがあります。


それは



エボリューションMX-Pです!



WRMでも
ラザントともに定番のラバーになります。




この
エボリューションMX-Pが


テナジー05と
近いと言われるラザントグリップと同様にお客さんの中でも言われてることがあるんです!




最近 
話題となっている 



テナジー05と 
MX-Pの比較をやっていきたいと思います。 


image DSCF9126

ぐっちぃ的には 
グリップと05が結構似てるよーっていうことを言ってきてますが 




実際 MX-Pの方は
具体的には 


どのくらい似てて 


どの数値が似てないのか? 


ということを 
やっていきます。 




まずは 
弾みの面 



弾みは 




テナジー05の方が 
若干遅い感じです。 



MX-Pの方が 
弾みます。 




そして 
引っ掛かり 




引っ掛かりは 
回転量のMAX値はMX-Pの方がやや上なんですが 



回転のかけやすさは 
テナジー05に軍配が上がる感じなんです。 



エボすげーーってなりますよね(笑)


しかし


しっかりかけた時の回転は
凄まじいのですが


ずっと
安定してこの回転量を出すのが


テナジー05に比べたら
やや難しいのかなー


と言う感じです


05は
ずっと高い回転をひたすら生み出し続ける感じで


1球1球のドライブ回転の
平均値が高い感じなんです


どんなあたりをしても
大体かかります笑


MX-Pは
球持ちがかなり長いラバーで有名なんですが



その球持ちからの
回転の強さは凄まじいのですが


この回転を出し続けるのには
ある程度安定した打球ができる方に求められますね




正直
どちらも球持ち重視のラバーで引っかかる中での
話をしてますが


MX-Pは
硬度的には


テナジー05より
やや硬めなんです


なので

05に近い2枚を並べました。


柔らかい         硬い
ラザントグリップ<テナジー05<MX-P


という位置がわかりやすいですね


MX-Pを一言で表すと


テナジー05を少し硬くした版!


これが
適しています。

DSCF2222


エボを使う選手によく
05との比較の話をさせてもらうと
 
回転の絶対値やスピードの絶対値は 
MX-Pの方が高いということです。

ただあの
05のラリー中に勝手に回転がかかって入る自在性


あの感覚は
やっぱりちょっとMX-Pもそういうタイプではあるけど、05ほどまではないのかなー

相手の球に対していい感じに
鈍感でもあり回転量もいい感じに勝手にかかる


エボは
引っ掛かりが強くて


相手の球にも
かなり敏感なんです



ポテンシャルの高さは
MX-Pはすさまじいものがあります。


05に近い感覚で
少し硬めのスピン重視のラバーをお探しでしたら

MX-Pが
ドンピシャだと思います(*・ω・)ノ(*・ω・)ノ


やや硬めのラバーが
元々好きな方でしたら

この
オートマチックにかかる05よりも

マニュアルで
故意的にかけてめっちゃかかるMX-P



硬めを好む方は
マニュアル派が多いはずなんで



そういう
しっかり食い込ませる・擦る!


と言うインパクトを作る感じの選手には
かなりおすすめですね。





なので 
安定+かけやすさが圧倒的な05が


自然と
台に補正して入れてくれる感じです


MX-Pは
やや硬めなので

多少持つように振ると
このような安定+圧倒的な回転を生かせます

image 


05を超えるMAX値を持つMX-P


球を掴むように打つ方で
やや硬めが好きな方でしたら

MX-Pの方が
威力(強いスピン+スピード)が出ます。

特に意識せずに
ある程度の力を使ってドライブを打つ感じの方でしたら

テナジー05の方が
安定+スピンを駆使してドライブが回転を重視しながら入り続けます。


2枚とも
十分すぎるほどの回転が確保できます。 

DSCF2217
2枚のラバーは結構
方向性が似ているので


硬度の好みで
使う・使わないの判断をしてもらうのが一番シンプルかもしれません



やや硬くて引っかかるラバーががいいという方は
エボリューションMX-P


適度な硬さで引っかかるラバーがいいという方は
テナジー05

どちらも
トータルバランスに優れたラバーなのは間違いありません。


近いラバーの 
05との棲み分けをさせてもらいました。 


意外と最後は
硬さの好みというシンプルなものになって落ち着きました(笑)

両者とても良く回転がかかるスピン系テンションラバーです( ´∀`)つ


スピンとスピード球持ちの最高値ならエボリューションMX-P

勝手に入る感覚ならテナジー05


どちらも
なかなか外せないものです。

少しでも 
参考になれば嬉しいです。 
DSCF9126

  DSCF7021