今日は
希望があった


ミズノの
フォルティウスについて書いてみようと思います! 




ちなみに
どちらの方かというと


大島選手が使っている
7枚合板のフォルテウスFTの方です(*・ω・)ノ

 image




何度もこのラケットを
いろんなGFシリーズやテナジーシリーズやラザントシリーズなどで打つ機会があったのですが






この7枚合板の特徴はーー




とにかく
パワフルな7枚合板!!



これに
尽きますね!



WRMでは
よく個性的なラケットを出すことが多いのですが


フォルテウスFT は



本当に
正統派


昔からずっとある
7枚合板そのもののイメージのままのラケット!!




そんな感じがあります



最近の7枚合板は
5枚合板をイメージしたようなしなる板薄のやつが流行ったり


上板や途中の板を着色して
硬くし


粘着と相性を
よくしたものが流行ったり

木材の接着剤に
工夫し

軽量で弾みのいいものが流行ったり・・



いろんな
7枚合板が出てきてますが





フォルテウスFT は
元祖7枚合板!!


というにふさわしいですね




重量級のパワー
強烈なドライブ



昔ながらの
ずっしり威力派です!







イメージ的には

弾みは


SK7>フォルテウスFT >クリッパーウッド>スワット>王道02

 

という感じで
ザ7枚合板のオーソドックスなところをいってます!






ドライブの威力
SK7>フォルテウスFT >クリッパーウッド>スワット>王道02=スワット




回転のかけやすさ・回転量
SK7<フォルテウスFT <クリッパーウッド<スワット<王道02





という感じですね




7枚合板の
オーソドックスな位置になってます



でも
今SK7が廃盤になり


オーソドックスな7枚の位置がないので



フォルテウスFTが
その位置を取る感じになりそうですね


本当に
このシンプルな7枚って


最近新しいタイプ出てなかったので

期待作ですね!



しかも
フォルテウスFTのいい部分は


グリップで



元祖7枚合板の性能+標準グリップの太さ



これが
地味に大きいと思います


7枚合板で
クリッパーやSK7は

グリップが
やや太めで

パワフルなのは
伝わりますが

グリップが
日本人好みの少しその2つのタイプより細い感じになってるんですよね


このあたりが
細かいタッチ

台上のテクニックを
しやすくさせてるような感じがあります



なので
元祖7枚合板の性能+標準グリップの太さ


これが


フォルテウスFTの
新しい位置を取る感じになりそうですね



なかなか
いいラケットですので


よかったら
使ってみてください(*・ω・)ノ



7枚合板が好きで
パワフルなドライブ卓球を目指してるけど


グリップがクリッパーやSK7は太くて小回りが利かない・・・

そんな方に
フォルテウスFTがドンピシャな気がします♪



ちなみに
WRMでは取り扱ってませんので

違うショップさんで
お買い求めください♪

image