今日は









みなさんの
要望で多かった






XIOMの
オメガVプロと





テナジー05の

比較をやっていきたいと
思います( ´∀`)つ





XIOMで





最新の
引っかかりを重視したラバーとして




オメガVプロが
出ています!!









XIOMのラバーの中で



最も
回転のかかるスピン系テンションラバー!!




いまこの
認識でいますね(*・ω・)ノ








実際
使ったこともありますが




同じ
スピン系の代表である





テナジー05と
どう違うのか?






それを
やっていきます!







まずは
フォア打ちをすると・・・











オメガVプロ・・・








若干硬いですね><








05に比べたら







だいぶ
球が早くて



球離れが早い印象を
受けました



打球感は
05よりやや硬いっていう感じですね 








オメガシリーズのスピード感は


ちゃんと
オメガVプロに


引き継がれているようです






そして
ドライブを


打ってみると









おおおおお












全体的なドライブのスピン量は



やっぱり
テナジー05の方が


上かな?





って
感じがありましたが




この

ハードなオメガ・・・










しっかり
芯に当たったときは










05を
凌ぐスピンドライブが出るんですよねーv( ̄∇ ̄)v





これは
XIOMやりますね !












やっぱり
硬いので




インパクトの強さと
ある程度の実力が必要になってしまいますが








05を
超えるスピン、スピードをドライブで



出すことが可能だと
自分は感じました







ただ
05の方が


どんな
打球をしても






基本
高いスピン量で


安定して
連打できてたのが


強みですねv( ̄∇ ̄)v








どっちがいいんだろう・・・








弧線も
オメガは


基本
05に比べたら



直線的ではあるものの



芯に当たったときの



キュイン!!!







っていう
うなり方は


相当
山なりでした!








オメガVプロ
かなりいい感じです







シートの
引っ掛かりも強烈なので


スピン押しが
可能なラバーですね








そして
サーブ、レシーブ、などは


個人的には



05よりも
硬いので





スピン量が
多くて



低く
鋭い感じで



台上で
サーブ、ツッツキ、ストップが収まります




おおお











すごいラバーですね








ただ
欠点も見つかりました








重量が
テナジー05よりも重い感じがあったのと




硬いので




擦る感覚を
いつも忘れずに

意識して
ハードヒットさせる

神経が入りますね



ただ
当てるだけだと



コントロールが難しいので


全部振り切った時
05を超えている?



感じがありました











一言でいうと・・・

















テナジー05ハードみたいな
感じです(*^・ェ・)ノ






重めで回転重視のテンションラバーが
好きな方は


よかったら使ってみてください(*^・ェ・)ノ