今日は







要望のあった
テナジーシリーズ全部の






比較表を
不等号でですが



書いてみたいと

思います!




DSCF8096


BlogPaint


テナジー05






64






25






80







スピンアート










不等号比較をやっていきます( ´∀`)つ









まずは









弾みやドライブ時のスピード感!






64>64FX>80>80FX>05>05FX>25>25FX>スピンアート







ですね!




やっぱり


64のスピードは
テナジーシリーズ最速なので


ドライブ時や
フラット時



どちらでも
このような数値になりやすいですね!




私達
一般の選手からすると




こんな感じですが








もしかしたら
力がかなりある方で



スイングスピードが
とにかく早い方で



中国系の擦り打ちを
メインにしている方なら





25の方がボールが

早いかもしれません






ただ
一般の選手だと64がまず一番スピードが出ますね(*・ω・)ノ


DSCF8091

そして
ドライブ時の弧線の高さチェック!





すると・・・














05=スピンアート=25>05FX=25FX>80>80FX>64>64FX






!!!


左側が
弧線が高くて右側が直線的です( ´∀`)つ



こうやってみますと



05とスピンアートと25が

同じくらい弧線が
上がるという感じですね



打球感が
それぞれ3タイプ違いますが


ドライブ時の弧線は
3種類ともスピンがしっかりかかるタイプなので



同じような高さになります!



そして
FXよりかは

ノーマルタイプの方が
スピン量が強いので

弧線を
描きやすいというのもあり

このような数値になっています!





そして
回転量も


弧線に比例し・・・






05=スピンアート=25>05FX=25FX>80>80FX>64>64FX


こんな感じですね!




個人的には
05とスピンアートと25が



同じくらいの
回転量なんです



どれも
かなり引っかかりますけどね



あとは
皆さんの打ち方や好みの問題で


この
3つのラバーのスピン量が変わると思います(*・ω・)ノ







という感じで
ラバーの種類が多いので複雑にやるとわかりにくい記事になるので


ほんとにシンプルで
さらっとなんですけど





自分の
テナジーシリーズの基本的な



スピード、スピン、ドライブの弧線などを



書いてみました!




参考にしてみてください!


BlogPaint