こんばんわー(*・ω・)ノ





今日は
ロンドンオリンピックで


波乱の展開が
起きた・・・


















女子シングルス決勝の試合を
紹介します!


女子の
決勝のカードは・・・




李暁霞選手と丁寧選手の
対決ですが、



素晴らしい
ラリーの応酬で

両者気合いの入った
プレーをしています!



ただ・・・













みなさんも
ご存じのとおり・・・










中盤大事な場面で・・・


















いきなり
サーブのフォルトという展開ですね汗








一発目から
失点させているあたりから


かなり
厳しいように感じます汗






しかも
その警告を


受ける場面は・・・















大事な
場面が


多く・・・











メンタルが
強い中国の選手でさえ



崩れてしまうというところです・・・














4年に一度しかない
ビックタイトルで、



こういうナーバスになってしまうというのは
残念で仕方ないですが


審判も
もうちょっと



一回注意してから・・・


という
話でも

よかったんではないかな?


って
思います












やっぱり
4年に一度の

大舞台ですので、


選手の
思いを考えると

注意して
まだ直らなかったら・・・








失点という流れで
穏便にやってほしいなと感じました








みなさんも
いろんな考えがあると思いますが


自分は
そう感じましたね!







やっぱり
審判が絶対なのは

間違いないですが、

4年に
一度の夢の舞台を

壊さないように
もう少し

配慮が
できたのではないかな?




って
感じます





みなさんは
どう思いますか?




第1ゲーム6-8
第2ゲーム5-8
第4ゲーム2-6

この場面です!