こんばんわー

ルデアックフリートの
続きになります(*・ω・)ノ


組み合わせたラバーは、


 
フォア面は
NEOキョウヒョウ3
no title



バック面は・・・


あえてテナジー64(笑)




これで
トップ仕様っぽくしてみました(*・ω・)ノ


さあ試打開始ですっ!!





まず・・・


フォア打ち!!


「パチン、パチン!!」


おーーー


結構
飛ぶような感触があります♪


しかも
ラケットがかなり硬いという感じの
打球音がします


なのでフォア打ちの
感触はよさげで


そのいい期待のまま
ドライブっ!!


そしたら・・・






やはり
飛びます!!


ワンコースで
打ってたら

スピードが
とにかく出ます!


ただ、
王道01や
エバンホルツ系の5枚合板と

比較すると
やや球が軽く回転量が少ない感じです

soyaくんによると
クセがなく取りやすいとのことでした

それは
ちょっと残念なことですが、


中国製の
いやらしさを失っても

このスピード感は
いい感じです♪




その期待感を
持ったまま、

オールをしてみました!


そしたら・・・











硬くて重い(´;ω;`)



特に重さが・・・



NEOキョウヒョウ3と
テナジー64で







194グラムでした汗

ファインジップの膜が
多かったのかな・・汗


さすが
パワーヒッター用の

ルデアックフリートというところ
でしょうか?

上回転のラリーは
力強いのですが、

下回転を
持ち上げることができませんでした・・・


ツッツキを
振り抜いて

一発で
決めにいけない感じなところが
難しかったです


さすがに
特殊素材と7枚木材の
硬くて重めのラケットということで
no title


ツボにハマったときの
球はやばいけど、

オールのときに
なかなかツボにハマりません汗

自分の頭の位置に
浮いてくる球に対しては

ツボにハマります笑

ただ
そんなに浮いてこないことが多いので

打ち切れない場面が
出てきました・・・






自分には
使いこなすだけのパワーがなく、
合わなかったです・・・泣


無理に一発で
決めずに

慎重に回転をかけて
ラリーをしようとしましたが、

そうなると、
中国製の嫌らしい

回転の球が
出し切れず

取りやすい球
だったそうです


でも、
これは単純に自分が

力不足なだけだと
思います


ルデアックフリートの良さを
引き出せてない感じですね



思考を変えてみて
あえて守備面に注目しました!


そしたら
ルデアックフリートの良さを
後半感じることができました


それは、





バックブロックです!



やはり
張一博選手が愛用しているだけあって

バックブロックが
一番しっくりきました!!




この・・・



太めのグリップ


かなり重い感じのラケット


そして
7枚合板に特殊素材ということ


ということで
相手の球に
全然押されません!!


これには
驚きました!


グリップ太いから
角度がブレないし


重いから押されないし


球離れ早いから
回転を感じにくいです


自分が感じた
向いているプレーは


張一博選手スタイルだと
思いました!




自分は
悔しい結果で

パワー不足で
扱えませんでしたが、


パワーにかなりの自信ある方

ブロック主体の方には

このルデアックフリートは
かなりの高性能を発揮し

最高の評価が
出るのではと思います♪

それぐらいツボにハマッたら
やばいということですね!




あくまで
自分の打った感じなので

軽く参考程度くらいに
してください♪