おはようございますー

今日は、
31日今年最後の日ですね♪

三重県では、
あたり一面が
真っ白になってて・・・

雪が今も
降り続いてます(*゚∀゚)っ




さて・・・
新しい動画を載せたいと
思います

太陽PROの
サーブの動画と
レシーブの動画が出ました(*・ω・)ノ




1.サーブからイレギュラー!
太陽Proは球持ちが極端に長い独特な打球感でハイトスサーブで
ラバーに食い込ませながら真下を擦り切ると猛烈なスピンで
切れたカットボールと同じように、前にいく力が強ければ相手コートで急に沈み込み
前にいく力が弱ければ跳ね上がる、強烈な回転サーブを出すことができます。
 
 
2.サーブの切れ味とスピードの絶妙なバランス
サーブが得意な選手は、太陽Proの切れ味を絶賛します。
最初太陽Proのボールの今までにないボールを持つ感覚に戸惑いますが
最後まで擦りきれる性能に気がつくと思います。
店長は根っからのサーブマンで、サーブが切れるラバーをいつも探しています。
今まで地球・狂龍が最強と感じていましたが、太陽Proに乗り換えです。
店長がサーブで求めるラバーの性能は、ただ切れるだけでなく
相手のバッククロスに深く食い込むキュッキュッと曲がる
スピードのある斜め下回転や横回転サーブが出せるかどうか
相手に襲い掛かるような球威のある強烈なドライブサーブが出せるかどうか
ただ切れるだけでなくスピードと回転のバランスを重視しています。
自分と同じサーブの感覚を大事にしている選手には是非試して欲しい1枚です。
 
 
3.抜群のサーブコントロール
セットオールデュース、試合の一番緊張する場面であなたのサーブが回ってきました。
あなたはサーブのコース、高さ、回転をイメージ通りに自信を持って出すことができますか?
試合で競った場面で大事なのは精神面、『勝てる』『できる』『いける』という自信です。
緊張でグリップに力が入れば、繊細なボールタッチは困難となります。
格上の選手と対戦したとき、ボール1つ浮けば持っていかれる、台から少しでも出れば強打されてしまう。
そういう格上選手相手のすごいプレッシャーを感じたことはありませんか?
浮かないように、、、台から出ないように、、、緊張すればすればするほどグリップは硬くなり
空回りして、緊張でいつものプレーができなくなってしまうものです。
太陽Proは球持ちが長い独特の打球感で、イメージ通りのボールを出しやすいラバーです。
試合の大事な場面、緊張した場面で硬くなってしまう方におすすめなラバーです。
普段の練習から、サーブを丁寧にコントロールすることで
緊張した場面でも今より自信を持ってサーブを出すことができると思います。
 
 
4.サーブの回転が読まれにくい
中・上級者のスピン系テンションラバーユーザーがサーブで悩むポイントは
ナックルと切れたサーブの微妙な回転を相手に察知されやすいところです。
打球時に切らない当てたナックルサーブを出すとラバーの弾みで飛んでしまい
擦った時と当てた時の弾道の違いで回転を早い段階で読まれてしまいます。
太陽Proはラバー表面に、ペタペタした微々粘着がありボールを持ちながら
当てることでボールの切れ味を上手にカモフラージュすることが可能です。
 
 
5.サーブで主導権を握る
自分のイメージ通りのサーブを出すことで、相手のプレーの選択肢を限定し
あなたが考える3球目攻撃に結びつけることができます。
太陽Proは、理想的な序盤のプレーを行うことで練習時のイメージ通りの
プレーがしやすいラバーです。この特徴が、試合でビビらないラバーといわれる理由です。
 








5.ショートサーブに対して台上ドライブ
太陽Proの特徴、シートの軟らかさによる大きな引きつれ効果を出しやすく
ボールが上に出やすいという特性を利用し2バウンドサーブに対して
台上ドライブを思い切り振っていけます。
フリックとは違いドライブなので安定感があり、何でももっていかれる、、、
相手に大きなプレッシャーを与えることが可能できます。
ダブルスはサーブのコースが限定されているので、大きな武器となります。
コンパクトなスイングや手首を利用し少し引っ掛けるだけでも
回転が掛かってくれるので、逆を取られたときのチョリドラを愛用する
プレイヤーにもぴったりのラバーです。
 
 
6.相手コート深くに送り込むブチ切れのツッツキレシーブ
従来のスピン系テンションラバーは、ツッツキを切ることが難しいといわれています。
特にナックルに対してツッツキを切るときには繊細なボールタッチが必要で
ラバーに厚くあたってしまうと、ラバーの強い反発力でボールがポーンと飛んでしまい
オーバーミスをしてしまいます。回転がかかり、しかもスピードが出る従来型の
スピン系テンションラバーは性能も高いですがユーザー側にも高い技術を要求するラバーです。
太陽Proは、反発力が抑えられているのと中国ラバー特有のシート表面の微々粘着が
ボールを持ち薄く擦っても、厚く食い込ませてもイメージ通りのボールを送ることができます。
太陽Proでの鋭いツッツキはあなたの大きな武器となるでしょう。
 
 
7.ナックル性のショートサーブに対してブッツリ切れる
太陽Proは切れていないボールにこちらから回転をかけるのがとても得意なラバーです。
これは太陽Proが試合で強さを発揮する大きな長所の1つです。
競った場面、中・上級者はサーブにナックル性ショートサーブを多用します。
これは3球目を狙う時に、自分のサーブの回転が残らないよう相手のレシーブに変な回転が
残ることを嫌うからです。太陽Proは切れていないショートサーブに対して球持ちの良さを利用し
食い込ませながらブッツリ切ることができるので4球目攻撃につながる主導権を握ったボールを
相手に送ることができます。
 
 
8.切れたストップレシーブ
中・上級者に求められるレシーブの1つに切れたストップレシーブがあります。
角度とタイミングであわせるストップレシーブとは違い、瞬間的な薄いボールタッチで
相手の3球目攻撃を防ぐ大事な技術の1つです。太陽Proはシートの軟らかさを利用した
引きつれ効果で、少し引っ掛けるだけでもツッツキがよく切れます。
従来のスピン系テンションラバーで切れたストップレシーブを出すときには繊細な
ボールタッチが求められましたが。反発力が少ないことで競った場面、緊張した場面でも
思い切ったレシーブを繰り出すことが可能です。
 
 
9.誘い球、下回転のロングサーブを一発でブチ抜く
切れたロングの下回転サーブを出し、相手に持ち上げさせてカウンターを狙う戦術に対し
一発でブチ抜くのは勇気と、すばやい判断力が求められます。
この一瞬の判断力も太陽Proの切れた下回転に強い性質、大きな引きつれ効果を利用することで
判断ミスを即座に修正することが可能です。一発で持っていくことで相手の戦術の選択肢を減らし
相手に大きなプレッシャーを与えることができます。
 
 
10.横系、上系ロングサーブに対してコンパクトなチョリドラレシーブ
従来のスピン系テンションラバーは、反発力が高いため、判断が遅れたり
中途半端なスイングをしてしまうと十分な回転がかからず
高い反発力によって直線的なボールが飛んでしまいます。
上系・横系ロングサーブを苦手としている人に太陽Proはおすすめです







ぜひ見てください(*゚∀゚)っ

普通の
スピン系テンションラバーに比べて、

太陽PROの


台上の切れ味と止まり方のよさと、
サーブの切れ味、低くて止まりやすい


というのを
自分は強く感じました

動画にしてみたので、
よかったらどうぞ(*・ω・)ノ

続く・・・