おはようございます(・∀・)つ

昨日はしっかり久しぶりに
夜練習してきました

だけど、
めっちゃ暑かったです

フォア打ちする前に、
Tシャツもう替え時?
って思いました笑

そして、練習中に
いろんなラバー試しました

モファープロと
覇王
パラディン
そして、JUICさんからいただいた
リフレックススピード
リスレックスサウンド
を使用しました

5種類打った感じを
一つずつ言うのは大変なのですが、

今日はリフレックススピードとサウンドについて
書きたいと思います

これはJUICさんの新製品なのですが、
スポンジが今流行の気泡が大きくなってるタイプのラバーです

スピードはオレンジスポンジ
サウンドは白スポンジ
です
P1010123


シートは結構引っかかり強くて、
ドイツ系テンションラバーになっています

マークのところにGEWOって
書いてありますが、よくわかりません
P1010125

スピードはやや硬めのスポンジで
サウンドはやや柔らかめのスポンジです

ラケットはエバンホルツにしてみました

エバンホルツのテンション系ラバーとの相性も
いいか気になったからです



打った結果
両方いいラバーであるとこは
間違いないですが、

両ラバー、
若干回転がかかりが
少なかったように感じました

相手の回転に敏感になりやすい
回転系テンションラバー

その中でも、だいぶ回転に
影響されにい方だと思います

回転に影響されなってことは、
もちろん扱いやすいということで

かなり安定性を求める選手、
安定感をつけたい選手に向いていると思います

弾みは回転系テンションラバーの中では
平均的な弾みかなー

サウンドは思ったより
音が鳴らないけど、

それは、柔らかすぎないということで、
相手の球威に押されにくいということです

回転系テンションラバー使ってるけど、
もうちょっと回転に影響されない
もしくは、安定させたい選手
いいと思います

そして、
エバンホルツ5は板が硬いため、
柔らかいテンションラバーとの相性がいいことが
わかりました

そして硬めももちろんいい・・・
中国ラバー専用ラケットじゃなくても、
オールラウンドにどんなラバーでも合うラケットです

あと、
今日はつい先日行われた、
韓国オープンの動画を!

男子シングルス 準決勝
朱vsボル
http://www.youtube.com/watch?v=QL4_kcR30Zg&feature=related

カットマンに絶大な強さを発揮するボルに対して、
それを上回るカットを見せた朱との試合です

ボルは本調子には見えないですが、
それ以上の朱の良さが光った試合です

ミドル処理と攻撃がほんとすごい!!
ぜひ見てください♪

では、また
今日も一日頑張りましょう(*・ω・)ノ